Language:
Page Info
Engine Version:

12. タスクの作成

Task ノードは、AI を移動するなどのように何かを "実行する"、あるいは Blackboard 値を調整するノードです。デコレーター をアタッチすることができます。

Task ノードは基本的には Move To ノードを再作成したものです。大きな違いは、Task ノードは常に AI を、その位置ではなくプレイヤーの Pawn に向かって走らせることです。また、内容を細かく分けるのに役立ち、Finish Execute を実行しないと Task ノードが処理を継続するようにし、AI MoveTo ノードがこれを完璧に示します。

ステップ

  1. コンテンツ ブラウザ で FollowerBT Behavior Tree を ダブルクリック して開きます。

  2. [New Task (新規タスク)] ボタンをクリックします。

    ビヘイビアツリーと同じフォルダ内に作成されます。

  3. コンテンツ ブラウザ 内で名前を「RapidMoveTo」に変更します。

  4. 編集のためにエディタによって既に開いているはずですが、そうでない場合は コンテンツ ブラウザダブルクリック してください。

  5. 次のグラフを作成します。

    Copy Example

    画像をクリックして拡大、または こちら をクリックしてウィンドウ内で開きます。

    variables.png

    このブループリントの変数名、型、値です。

    変数名

    AI_CON_Ref

    Follower_AI_CON_C

    None

    TargetToFollow

    BlackboardKeySelector

    None - ただしこの変数には True に設定している「編集可能な」フラグがあるので、ビヘイビアツリー上でインスタンス毎に変更することができます。

このグラフでは、以下のことが行われています。

  1. Event Receive Execute は、ビヘイビアツリーがこのタスク ノードを実行すると呼び出されるイベントです。

  2. これまでのステップで行ってきたように Follower_AI_CON を格納します。

  3. Cast to Actor がブラックボードから "TargetToFollow" オブジェクトの値を引き出しアクタにキャストするので、 AI MoveTo ノードで使用することができます。

  4. 成功すると、タスクは正常に Finish Execute を実行します。