Language:
Page Info
Tags:
Engine Version:

Function Calls

Function Calls は、ターゲットのアクタまたはオブジェクトに対応する ブループリント内で作成することができるアクションです。Level ブループリントの場合、多くのケースでは関連するアクタが Level ブループリントそのものです。関数呼び出しは、関数名を示したタイトルの付いたボックスで表示されます。 関数のタイトルは、タイプごとに異なる色が付けられています。

Self (セルフ)

Self Function Calls は、ブループリント自体に属する関数で、 ブループリントが派生するクラスまたは親クラスで宣言されます。

Other (その他)

Other Function Calls とは、ブループリントに加え、他のオブジェクトやアクタにも属する関数です。例えば、 ブループリントは SetStaticMesh 関数呼び出し経由でメッシュの変更が可能な StaticMeshComponent を持つ場合があります。 この関数はブループリントではなく StaticMeshComponent に属するため、 Other の関数呼び出しになります。

Pure

Pure Function Calls は、ワールドに直接影響を与えずに実行される特別なアクション、 またはその中のオブジェクトです。通常これらはプロパティの値を出力する関数や、加算、減算、乗算、除算等の数学演算の関数です。 結果的に何も影響を及ぼしません。 ワールドに影響を与える結果を割り当てたり使用したりします。

Pure Function Call Node

Math Pure Function Call Node

標準

コンパクト

Tags