Language:
Page Info
Tags:
Engine Version:

Retopologize

Retopologize ツールは、ランドスケープの頂点を X/Y オフセット マップで自動調整し、がん壁など調整が必要な領域の頂点密度を改善します。低密度の領域で頂点が散らばることによって 発生するテクスチャの伸縮を抑えます。

X/Y オフセット マップは、他のツールによるレンダリングやペイントのパフォーマンスに影響するので、Retopologize ツールは必要な場合のみ使用します。

Retopologize ツールの使用方法

この例では、領域を平坦化して急傾斜が作成されていますが、これらの頂点領域ではサーフェス上にランドスケープ頂点がほとんど散らばっていないため、 平坦化された領域のエッジ周辺のテクスチャが伸縮したり、粗削りのアーティファクトが発生します。Retopologize ツールを使うと、完了した作業に大きな変更を加えることなく、 周囲の頂点を集めて再分配し、平坦化した領域を作ります。これにより、伸縮あるいは粗削りになったエッジを和らげます。

以下の制御を使っ X/Y オフセット マップをペイントして、ランドスケープ ハイトマップのリトポロジー処理を行います。

操作

処理内容

マウスの左ボタン

ハイトマップを上げる、または選択したレイヤーのウェイトを増やします。

Before

After

Before

After

リット ビューをリトポロジー処理

ワイヤーフレーム ビューをリトポロジー処理

上の比較を見ると、リット ビューではテクスチャの伸縮が急傾斜の部分で緩和されていることが分かります。 ワイヤーフレーム ビューでは、急傾斜の部分で頂点が等間隔で再分布されていることが分かります。

ツール設定

Retopologize Tool

Retopologize のみを調整するツール設定はありません。選択からツールを選択し、ランドスケープで頂点密度の再分布が必要な領域をペイントします。

Tags