Language:
Page Info
Skill Level:
Engine Version:

4.Grass ツールの使用方法

Grass システムを使用するには、前の手順で作成したマテリアルをランドスケープに適用してから、草をスポーンさせる位置を定義するためにランドスケープペインティングツールを使用します。 このセクションでは、ランドスケープ テレインにマテリアルを適用する方法を練習してから、草をスポーンする領域を定義する Landscape Painting ツールを実際に使用してみます。 前の手順で作成した GT_00 レベルを引き続き使用します。

  1. 最初にレベルに配置したランドスケープアクタをビューポートで クリック して選択します。

    T_Selected_Landscape.png

  2. 次に コンテンツブラウザMAT_GT_Grass マテリアルを見つけて、このマテリアルをクリックして選択します。

  3. [Landscape Material] セクション内の [Details (詳細)] パネルにあるランドスケープテレインで 矢印 アイコンを押して、ランドスケープテレインに MAT_GT_Grass マテリアルを適用します。

    T_Apply_Material.png

  4. [Modes] パネルで [Landscape] アイコンをクリックして [Landscape] セクションへ移動してから、[Paint] アイコンをクリックして Paint モードにします。

    T_Landscape_Paint_Mode.png

  5. [Target Layers] セクションで、レイヤー名の右端にある + 印のアイコンを押して、新たに Layer Info を追加します。

    T_Add_Target_Layers.png

  6. プロンプトが表示されたら Weight- Blended Layer(normal) オプションを選んで、コンテンツブラウザ内に新しく保存するレイヤーブレンドの保存場所を選択します。 必ず Rock と Grass 両方に対して Layer Info を作成してください。

    T_Add_LWB.gif

  7. コンテンツブラウザで [Rock_Layerinfo] をクリックして選択してから、[Target Layers] から現在選択中のオブジェクトをロードするために 矢印 アイコンを押してロックセクションへ Rock_Layerinfo を入力します。

    T_Load_Layer_Info.png

  8. Grass ターゲットレイヤーを選択してからビューポート内で マウスの左ボタン を押して、ランドスケープテレインに Grass Material のペイントを開始します。 この作業を行う時にランドスケープを完全にカバーすると、以下のような結果となります。

    T_Painting_Grass.png

    開発 PC のスペック次第で、ランドスケープ上にペイントを開始すると、草がスポーンされる時に無反応になる可能性があります。 ペイントを終了すると、草は動的にスポーンされるため、これは通常の動作です。 作業中は Landscape Grass Type[Grass Density] をオフにして、作業が終了した後に設定レベルへ戻すのがこの問題を可能な限り軽減出来る最善策です。

  9. ランドスケープテレインから草を取り除くには、 Rock Target Layer を選んでから、ビューポート内で マウスの左ボタン を押しながら Grass テクスチャを Rock テクスチャと置換を開始します。

    T_Painting_Removing_Grass.gif

    [Brush Size (ブラシサイズ)][Tool Strength (ツールの強度)] を調整すると、ランドスケープにペイント中に草の位置や削除する草をよりきれいに設定することができます。