Language:
Page Info
Skill Level:
Engine Version:

6.Light Profile(ライト プロファイル)の使用方法

アパートも完成に近づいています。次は、 実社会の照明器具の輝度やフォールオフのダイアグラム (照度データ) を作成する北米照明学会の標準手法である IES Profile が使われている Point Light (ポイントライト) を作成します。

詳細は IES ライト プロファイル を参照してください。

  1. 小さな浴室で Point Light をクリックします。

  2. Point Light の [Details (詳細)] パネル内の Light Profile にある [None] ドロップボックスをクリックします。

    lightProfileNone.png

  3. 表示されるポップアップ メニューで、[View Options (オプションを表示)] を選択します。

    viewOptions.png

  4. [View Options (表示オプション)] 選択後に表示されるポップアップ メニューの [Show Engine Content (エンジンのコンテンツを表示)] を選択します。

    ShowEngineContent.png

    アンリアル エンジン 4 で提供している IES Light Profiles のサンプルを使ったり、インターネットから他のものをインポートすることもできます。

  5. Complex_IES プロファイルを選択します。

    complexIES.png

  6. エフェクト全体を確認するためには、 Transform を以下のように設定し直して、ライトの Transform を更新しなければなりません。

    NewLightSettings.png

  7. [Build] アイコンをクリックしてライトをビルドします。

    finalLight.png

    照明器具をアタッチしていませんが、ライトが Point Light から出て、どのように曲がるのかが分かります。

本ガイドの最終ステップとなる 次のステップ では、実際に試すことのできるサンプル、およびライトの詳細、その他のサンプル、技術へのリンクを照会します。