Language:
Page Info
Tags:
Engine Version:

パーティクル システムのリファレンス

基本クラス

パーティクル システムを構成するベースクラスに関する参照マテリアルです。例えば、ParticleSystem クラスや ParticleEmitter クラスがあります。

  • Particle System クラス - 基本的な ParticleSystem クラスとそのプロパティの技術ガイド

  • Particle Emitter クラス - Cascade のエミッタリストを構成するパーティクルエミッタのプロパティ リファレンス

  • Particle Module クラス - 全パーティクルモジュールが継承する Cascade クラスのプロパティ リファレンス。全モジュールはこのクラス内にプロパティを格納します。

TypeData モジュール

ParticleSystem への追加時のエミッタのデフォルト タイプはスプライト エミッタと同じです。TypeData モジュールの使用によりエミッタの他のタイプを作成することもできます。これらのモジュールは、ビーム、メッシュ、リボンなど他のタイプのパーティクルを放射するための特定の機能を提供します。

モジュール

モジュールを使用して、エミッタが発するパーティクルの様々な側面を制御します。スポーン中やアップデート中、またはその両方でパーティクルに効果を適用できます。モジュールはエミッタの中の順番 (カスケード内のモジュールのスタック上での位置) によってモジュール同士で相互作用します。例えば、1 つのエミッタに 2 つの速度モジュールを適用すると、パーティクルに累積した効果が表現されます。

Tags