Language:
Page Info
Tags:
Skill Level:
Engine Version:

シーンのフェードイン、フェードアウト

シネマティックス内でシーンをフェードインまたはフェードアウトさせたい場合があるかもしれません。 最初にフェードインまたは最後にフェードアウトを選択したり、その間のショットでフェードアウトしたい場合は、シーケンサーの Fade Track を使って行うことができます。 このガイドでは小さなシーンを作って時間経過に伴いフェードインして短い一時停止後、そのシーンをフェードアウトします。

ステップ

この操作ガイドでは Blueprint Third Person Template を使います。ただし、必要に応じて他のプロジェクトを使用することもできます。

  1. メイン ツールバーから [Cinematics (シネマティックス)] をクリックし、[Add Level Sequence (レベル シーケンスを追加)] をクリックします。

    FadeTrack1.png

    新しい Level Sequence アセットの名前と保存場所を入力してください。このアセットはレベルと コンテンツ ブラウザ に追加されます。

  2. シーケンサーでは、 [Add] ボタンをクリックし、[Fade Track] を選択してください。

    FadeTrack2.png

  3. [Fade Track] を選択し、その値を 1.0 に変更し、+ ボタンをクリックしてこの値に対してキーフレームを追加します。

    FadeTrack3.png

    値を 1.0 (すなわちフル ティント) に変更すると、レベル ビューポートが黒くなります。

    FadeTrack3b.png

  4. タイムライン マーカーを 50 に移動します。次に、その値を 0.0 に変更し、キーを追加します (Enter を押すか、+ をクリックします)。

    FadeTrack4.png

    フェード値を 0 に戻した後、レベル ビューポートが通常通り表示されます (すなわちティントなし)。

    CTRL キーを押しながら マウス ホイール を前後に動かすと、タイムラインをズームインまたはズームアウトすることができます。

  5. 100 の位置で値 0.0 でキーを追加します。また、150 の位置で値 1.0 でキーを追加します。

    FadeTrack5.png

  6. シーケンスをシミュレートするには、レベル ビューポートで、[Play (プレイ)] ボタンを クリックします。

最終結果

サンプルのシーンがフェードインして明るい状態が続いてからフェードアウトします。

フェードの持続時間を長くするために、フル ティントとティントなしのキーフレーム間のフレーム数を増やすことができます。このレベル シーケンスをプレイすることを選択するたびに (Auto Play またはスクリプトを通して呼び出して選択)、フェード トラックはシーンのフェードインおよびフェードアウトを処理します。

Tags