Language:
Page Info
Tags:
Skill Level:
Engine Version:

シーンの速度を調整する

[Play Rate Track] では、レベル シーケンスのセクションを速くしたり、遅くしたりすることができます。 シーン内の再生レートを変化させたい場所にキーフレームを追加することも可能です (重要な瞬間を目立たせるために遅くしたり、一部のシーンを強調するために速くする場合など)。

この操作ガイドでは、再生レートを調整してシーン中の時の流れを遅くします。

ステップ

ここでは、Starter Content を有効にした状態で Blueprint Third Person Template プロジェクトを使用します。

  1. メイン ツールバーの [Cinematics] ボタンをクリックして、[Add Level Sequence] をクリックします。

    AddLevelSequence.png

    アセットの名前と保存場所を入力します。このアセットはレベルと コンテンツ ブラウザ に自動的に追加されます。

  2. シーケンサー エディタ内で、[Add] ボタンをクリックして [Play Rate Track] を選択します。

    Speed_Step2.png

  3. [Play Rate] トラックを選択して Enter キーを押し、キーフレームを 0 マーカーに追加します。

    Speed_Step3.png

    上の画面では、再生レートのデフォルト値である 「1.0」 が追加されています (通常の再生レートになります)。

  4. タイムライン マーカーを 25 に移動します。次に、再生レート値を 「0.25」 に変更し、 Enter キーを押してキーを追加します。

    Speed_Step4.png

  5. 75 の位置に 0.25 の値でキーを追加し、100 の位置に 1.0 の値でキーを追加します。

    Speed_Step5.png

    上記では、まず 1.0 から 0.25 に変わり、数フレームの間 0.25 にとどまってから、通常の 1.0 の再生レートに戻ります。

    トラック エリア内で移動するには、マウスで 右クリック しながらドラッグします。ズームイン、ズームアウトするには Ctrl キーを押しながらマウス ホイール を動かします。

  6. [コンテンツ ブラウザ] タブの 「Content/Mannequin/Character/Mesh」 から、SK_Mannequin をレベルにドラッグします。

    PlayRate6.png

    このスケルタル メッシュをシーケンサーに追加して、アニメーションを再生するように指示し、再生レートの変化が適用されるようにします。

  7. シーケンサー に戻り、レベルで SK_Mannequin が選択されている状態で [+ Track] ボタンをクリックし、レベル シーケンスに追加します。

    Speed_Step7.png

  8. タイムライン マーカーを 0 に戻し、SK_Mannequin[+ Animation] ボタンをクリックして、 ThirdPersonWalk を追加します。

    Speed_Step8.png

  9. マウスで 左クリック しながらアニメーションを右にドラッグし、シーンが持続する間ループするようにします。

    Speed_Step9.png

  10. レベル ビューポートで [Preview Play] ボタンをクリックし、シーケンスをプレビューします。

最終結果

シーンが開始すると、再生レートが 1.0 (通常速度) から 0.25 へと遅くなるのがわかります。数フレームの間、スロー モーションでセクションを再生してから、通常の再生レートに戻ります。

この例では再生レートを遅くする方法を示していますが、再生レートを 1.0 よりも大きくしてシーンを速めることができます。お好みのエフェクトが得られるまで、さまざまな値や範囲を試してください。

Tags