Language:
Page Info
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

メッシュ ペイントのユーザー ガイド

メッシュ ペイント モード は、メッシュ上で色とテクスチャを迅速かつ簡単に調整できる手段です。このセクションでは、このパワフルなツールを最大限に活用するために必要な重要なスキルを説明してきます。

MeshPaintMode_Active.png

Mesh Paint ツールは、レベルビューポートでスタティックメッシュの頂点カラーをインタラクティブにペイントします。固有のカラー/アルファ値でシングルメッシュの複数のインスタンスをペイントし、そのデータをマテリアルの中で思いのままに使用することができます。

カラー データを直接可視化することができ、複数のメッシュを同時かつ簡単に編集できます。また、ツールには「ブレンドウェイト」をペイントする特別な機能があり、ピクセルごとの複数のテクスチャ間を補間することが出来ます。

ColorpickerCropped.png

メッシュ ペイント ツールでは、その作業に一組のカラーを使用します。ユーザーは Paint ColorErase Color を選択し、いつでもどちらかへ切り替えることができます。カラーは、標準の カラーピッカー ウィンドウ で選択します。

PaintStroke_Green.png

メッシュのペイントは簡単です!まず覚えておいていただきたいのは、選択したメッシュだけにペイントできるということです。特定のオブジェクトだけにペイントを制限するのに便利であり、必要に応じて複数の Mesh アクタ を選択してペイントすることもできます。

複数の Mesh アクタ を選択するには、 Shift を押しながら マウス左ボタン を押してメッシュを選択し追加します。

[Mesh Paint] モードがアクティブな時、選択された アクタ は赤いクロスヘアで表されます (複数のメッシュが選択されている場合、各メッシュは強調表示され、クロスヘアは最後に選択されたメッシュ上に表示されます)。 1 つ以上のメッシュを選択後、マウスをメッシュの上に移動すると円形のペイントブラシが表示されます!

BrushSettings.png

Mesh Paint ツールは、ブラシがベースとなっているシステムです。付属の設定を使用して、幅広い領域や詳細部分を処理するブラシを設定出来ます。ただし、実際の頂点の色をペイントするツールの特性として、メッシュの頂点密度に基づいて設定の調整がしばしば必要となることに注意してください。

ViewModes_Demo_Cropped.png

Mesh Paint モードには様々なビューモードがあり、ビューポートでメッシュにどのように頂点カラーを適用されているかを視覚化します。頂点カラーのみの表示や、各チャンネルを選択して表示できます (赤、緑、青、アルファ)。

高度なトピック

メッシュ ペイント ツールは非常に簡単かつ直感的に使用することができますが、メッシュへの影響の及ぼし方は特にそうですが、慎重な考慮が必要な場合もあります。 メッシュ ペイントは個々のレベルにおかれたメッシュのインスタンス上でのペイントが可能で、マルチテクスチャ設定にペイント ウェイト値を使用することもできます。これらのトピックスについては後述します。

マテリアルの設定

頂点カラーデータはメッシュからマテリアルへ渡されるため、メッシュ ペイント システムではメッシュのマテリアルに Vertex Color 式を含む必要があります。次のセクションでは、メッシュペイント モードで使用できるように、マテリアルの設定方法について紹介します。