Language:
Page Info
Tags:
Skill Level:
Engine Version:

5.ゲームのパッケージ化

自分のプロジェクトを他の人と共有する、もしくはデジタル ストアで販売するには、プロジェクトをパッケージ化しなければなりません。 次のセクションでは、UE4 内のデプロイメントのために、最終プロジェクトをパッケージ化する方法について説明します。

ステップ

オペレーション システムを選択してください。

Windows

Mac OS

Linux

このゲームは現在テスト中なので [Development] にパッケージ化しますが、ゲームが完成したら [Package Project] メニューの [Build Configurations] オプションにカーソルを当てれば [Shipping] へのパッケージ化が可能になります。

  1. [File] メニューで [Package Project] > [Android] を選択し、パッケージ化したいテクスチャ フォーマットを選びます。 このサンプルでは、すべてのデバイスがサポートしている Android ETC1 を使うことにします。

    package_menu.png

    どのハードウェアで実行するかによって、サポートするテクスチャ フォーマットはデバイスごとに異なります。各種フォーマットの詳細は Android ゲームの開発のリファレンス をご覧ください。

  2. パッケージ化したゲームの保存場所を求められます。デスクトップにフォルダを新規作成して、プロジェクトの保存先に指定します。

    package_folder.png

  3. ゲームがパッケージ化されている間、処理の進捗が右下隅に表示されます。

    package_toast.png

  4. パッケージ化が正常に終了すると、パッケージ化完了メッセージがエディタの右下隅に表示されます。

    Packageing_Completed.png

  5. ステップ 2 で作成したフォルダを開くと、パッケージ処理中に指定したテクスチャ タイプ用に名前がついた新規フォルダがあるはずです。 この例では、そのフォルダ名は 「Android_DXT」 です。

    Android_ECT1_Folder.png

  6. Android_ETC1 フォルダを開いて Install[ProjectName]Development.bat バッチ ファイルを ダブル クリック して、Android デバイス上にプロジェクトをインストールします。

    Install_Bat.png

    プロジェクトをデバイスへデプロイするには、Android デバイスを開発用 PC に USB で接続しておく必要があります。実行時にデバイスが接続されていないと、.BAT ファイルは何も処理しません。

  7. .BAT ファイルが終了したら、プロジェクトを Android デバイス上で使う準備が整いました。

    Game_On_Phone.png

このゲームは現在テスト中なので [Development] にパッケージ化しますが、ゲームが完成したら [Package Project] メニューの [Build Configurations] オプションにカーソルを当てれば [Shipping] へのパッケージ化が可能になります。

  1. [File] メニューで [Package Project] > [Android] を選択し、パッケージ化したいテクスチャ フォーマットを選びます。 このサンプルでは、すべてのデバイスがサポートしている Android ETC1 を使うことにします。

    AQS_Mac_01.png

  2. パッケージ化したゲームの保存場所を聞かれます。保存場所のデフォルトはプロジェクト フォルダです。新規フォルダを作成し、「Android_Builds」 と名前を付けます。

    AQS_Mac_02.png

  3. ゲームのパッケージ化処理中は、処理の進捗状況が右下隅に表示されます。

    package_toast.png

  4. パッケージ化が正常に終了すると、パッケージ化の完了メッセージがエディタの右下隅に表示されます。

    Packageing_Completed.png

  5. ステップ 2 で作成したフォルダを開くと、パッケージ処理中に指定したテクスチャ タイプ用の名前をつけた新規フォルダが入っています。 この例では、そのフォルダ名は 「Android_DXT」 です。

    MAC_Install_Folder.png

  6. 「Android_ETC1」フォルダを開いて Install[ProjectName]Development_armv7-es3.command ファイルを ダブル クリック して、Android デバイス上にプロジェクトをインストールします。

    MAC_Install_BAT.png

    プロジェクトをデバイスへデプロイするには、Android デバイスを開発用 PC に USB で接続しておく必要があります。実行時にデバイスが接続されていないと、.command ファイルは何も処理しません。

  7. .command ファイルが終了したら、プロジェクトを Android デバイス上で使う準備が整いました。

    Game_On_Phone.png

  1. [File] メニューを開き、下にスクロールして [Package Project] を選択したら [Android] 上にカーソルを合わせて [Android (ETC1)] を選択します。

    クリックしてフルサイズで表示

  2. [Open Directory] メニューが表示されたら、[New Folder] ボタンを使って「Android_Builds」という名前の新規フォルダを作成します。

    クリックしてフルサイズで表示

  3. 次に [Open] ボタンをクリックしてパッケージ化を開始します。

    クリックしてフルサイズで表示

  4. UE4 によるプロジェクト パッケージ化の間、進捗バーが右下隅に表示されます。

    クリックしてフルサイズで表示

  5. パッケージ化の最後に、処理の完了を示すメッセージが表示されます。

    クリックしてフルサイズで表示

  6. [Android_Builds] フォルダの中に 「Android_ETC1」 というフォルダがあります。

    LinuxAndroid_Step36.png

  7. その 「Android_ETC1」 フォルダの中には、パッケージ化で作成されたファイルがあります。

    LinuxAndroid_Step37.png

    このファイルには、[Uninstallation] シェル スクリプト scripts (*.sh) が ETC1 圧縮スキームをサポートする Android デバイスにプロジェクトをインストールするために 必要なすべてのファイルが含まれる Android Application Package (*.apk) と一緒に [Installation] が 入っています。

  8. 次に、フォルダの中を右クリックして [Open in Terminal] を選択すると、このフォルダの位置からターミナルが開きます。

    LinuxAndroid_Step38.png

  9. ターミナルに ./Install_LinuxAndroidProject_Development-arm64.es2.sh と入力してプロジェクトを Android デバイスにインストールします。

    クリックしてフルサイズで表示

    このシェルスクリプトの実行がうまくいかない場合は、ターミナルに adb devices と入力して、デバイスのコンピューターへの接続状態を確認してください。

  10. インストール中、シェル スクリプトは以下の出力をターミナルにフラッシュします。

    クリックしてフルサイズで表示

    シェル スクリプトによるインストール処理が完了すると、「Installation successful」 メッセージが表示されます。

結果

これが完了すると、.BAT ファイルによって Android スマートフォンにデプロイすることができる UE4 プロジェクトを含む .APK ファイルが作成されます。