Language:
Page Info
Engine Version:

デカール

デカール サンプル レベルへようこそ! レベルでのデカールの使用方法について説明します。

Deferred Decal アクタを作成するには、[Modes (モード)]パネルから Deferred Decal アクタをドラッグ & ドロップします。

DecalActorList.png

これは、[Placement (配置)] モードで[Modes (モード)] パネルからのみアクセスすることが可能です。

この後、デカール マテリアルを適用するだけです。デカール マテリアルは通常のマテリアルであり、その [Material Domain (マテリアル ドメイン)] プロパティは、マテリアルの [Details (詳細)] パネルで、[Deferred Decal (ディファード デカール)] に設定されています。

DeferredDecalSetting.png

レベルを移動すると、ラベル付けされた一連の展示台が表示されます。各展示台には番号と簡単な説明があり、このドキュメント内のセクションと対応しています。レベルのサンプルとドキュメント内容を相互参照することで、各サンプルがどのように作成されたかを効率よく理解することができます。サンプル レベルの利用方法に関する詳細は コンテンツ サンプルの使い方 でドキュメントをご覧ください。

レベルに表示されるサンプルの中には、エフェクトのすべての特徴を見るために 再生 (Alt-P)シミュレーション (Alt-S) が必要なものがあります。その場合、展示台に表示される指示に従ってください。自由にエディタでゲームをプレイしたり展示台を参照していただくこともできます!