Language:
Page Info
Engine Version:

2.2 - Stationary Light(固定ライト)

2.2 - Stationary Light(固定ライト)

Stationary Lights (固定ライト) は一ヶ所に固定されるライトですが、ライトの輝度や色などは変更することが可能です。ゲームプレイ中は絶対に変更ができない Static Light (静的ライト) とはこの部分で大きく異なります。ただし、ランタイム時に輝度を変更した場合は、直接光のみに影響するので留意してください。間接 (反射) 光はライトマスに事前計算されるため、変更しません。

Stationary light (固定ライト) を 3 種類の Mobility プロパティで比較すると、品質は最も良く、可変性は 2 番目、パフォーマンス負荷も 2 番目になります。

Stationary Lights (固定ライト) から放出する間接光やシャドウイングは、すべてライトマップ内に格納されます。直接光はシャドウマップ内に格納されます。これらのライトは Distance Field Shadow を利用します。つまり、シャドウは Lit (ライティング有り) オブジェクトのかなり低いライトマップ解像度からくっきりとした状態を保ちます。

Stationary light (固定ライト) は 3.1 で説明する IES プロファイルをサポートします。また、3.2 で説明する Light 関数もサポートします。

オーバーラップ

Stationary light (固定ライト) は、一度に最大 4 つのオーバーラップ表現に制限されています。5 つ以上の Stationary light (固定ライト) が一度にオーバーラップすると、最も小さな半径を持つ Stationary Light は動的シャドウのキャストを開始します。これは高いパフォーマンスコストが伴います。またライトの再ビルド時に警告が表示されます。5 つの Stationary light (固定ライト) が互いに近接して配置されているのがわかります。5 番目の Stationary light (固定ライト) に表示されている赤い X は、動的シャドウをキャストしていることを示します。

OverlappingLights.png

ライトのオーバーラップは、ビューポートの [View Mode] メニューにある [Stationary Light Overlap] モードで可視化することができます。Stationary light (固定ライト) のオーバーラップ数が増えるにつれて、このビューモードは緑から赤へ色が変化します。ライトが 5 つ以上になるとシーンが赤色に変化し、ライトに問題があることを示します。以下の画像の問題を含む 5 番目のライトは、オーバーラップしたライトの半径が赤色で表示されています。

StationaryLightOverlap.png