Language:
Page Info
Engine Version:

Behavior Tree ノードのリファレンス

ビヘイビアツリー エディタ で利用可能なデフォルト ノードについて説明します。(Shooter Game など) 作業するプロジェクトによって異なります。Behavior Tree ノードは 5 種類です。

ノードタイプ

説明

Composite

ブランチのルートを定義し、そのブランチの実行方法の基本的なルールを定義するノードです。

Task

ビヘイビアツリーの葉部分であり、何かを実行はしますが出力接続はもたないノードです。

Decorator

条件式としても知られています。別のノードにアタッチされ、ツリーのブランチあるいはノード 1 つでも実行できるかを判断するノードです。

Service

Composite ノードにアタッチされ、ブランチの実行中は定義された頻度で実行されるノードです。多くの場合、確認してブラックボードを更新するために使用されます。他のビヘイビアツリー システムの通常の Parallel ノードの代わりになります。

Root

Root ノードはビヘイビアツリーにひとつだけ存在する、ビヘイビアツリーの開始ポイントです。接続は 1 つだけで、 Decorators または Services をアタッチすることはできません。Root ノード自体にはプロパティはありませんが、選択すると [Details (詳細)] パネルに Behavior Tree のプロパティが表示され、ビヘイビア ツリーの Blackboard アセットを設定することができます。

Root.png

デフォルト Behavior Tree ノードはすべて、以下のリストからご覧頂けます。

Behavior Tree ノードの種類