Language:
Page Info
Engine Version:

Trail Controller

Trail Controller を使って階層内の一連のボーンに影響を与えることができます。

TrailController.png

プロパティ

説明

Trail

Trail Bone

階層内で変更するアクティブなボーンへの参照です。

Chain Length

階層内でアクティブなボーンよりも上に位置する変更すべきボーンの数です。Chain Length は、少なくとも 2 になります。

Chain Bone Axis

トレイルに沿ってポイントするボーンの軸です。

Invert Chain Bone Axis

Chain Bone Axis で指定された方向の反転を設定します。

Trail Relaxation Speed

アニメートされた位置にどれくらい速くボーンを落ち着かせるかを設定します。Time 0 は、一番上のルートジョイントにマッピングし、Time 1 は一番下のジョイントにマッピングします。

Limit

Limit Stretch

ref-pose の長さからボーンをストレッチできる量を制限します。

Stretch Limit

Limit Stretch が true の場合、 ref-pose の長さを超えてボーンがどれくらいストレッチできるかを示します。

Velocity

Fake Velocity

ボーンに適用するフェイクのベロシティです。

Actor Space Fake Vel

フェイクのベロシティをアクタに適用するのか、またはワールド空間に適用するかを指定します。

Base Joint

そこからベロシティを計算するベース ジョイント。何もなければ、コンポーネントのワールド トランスフォームを使用します。

ピン

説明

入力ピン

Component Pose

入力されるポーズです。

Alpha

現在の制御の強さです。

Trail Controller ノードも 4.11 で導入された LOD Threshold システムの影響を受けます。Trail Controller ノードの [Details (詳細)] パネルにこの設定が表示されます。

perf.png

プロパティ

説明

LOD Threshold

このノードで実行が認められている最高 LOD (Level of Detail) です。例えば、LOD Threshold を 2 に設定すると、LOD 2 になるまでは実行しますが、コンポーネントの LOD が 3 になると無効になります。