Language:
Page Info
Tags:
Engine Version:

アニメーション ビューポート

各アニメーション ツールには、Animation アセットの再生をプレビューできる [ビューポート] ウィンドウがあります。

viewport01.png

ビューポートには、表示オプション ツールバー (1)、 移動 ツールバー (2)、および現在選択している Skeletal Mesh アセットの 3D パースペクティブ ビューポートがあります。

表示オプション ツールバー

View (表示オプション) ツールバー にはビューポートで何をどのように表示するかのオプションのメニューボタンがあります。

Scene Setup

Scene Setup (シーンのセットアップ) ボタンには、以下のオプションがあります。

SceneSetup.png

オプション

説明

シーン設定

Preview Scene Settings

ビューポートのライティングとポストプロセスの設定を変更することができます。

Floor Height Offset

フロア メッシュの高さオフセット。メッシュ毎に保存。

Auto Align Floor to Mesh

フロア メッシュをメッシュの境界に自動調整します。

カメラ

Camera Follow

メッシュの境界を追跡します。

Focus Selected

カメラを選択しているものの前に移動します。

Field of View

ビューポートの FOV (視野角) を調整します。

デフォルトのカメラ

Jump to Default Camera

デフォルトのカメラが設定されている場合、現在の位置にジャンプします。

Save Camera as Default

現在のカメラをこのメッシュのデフォルトとして保存します。

Clear Default Camera

このメッシュのデフォルトとして保存されているデフォルト カメラをクリアします。

パースペクティブ

Perspective (パースペクティブ) ボタンには以下のオプションがあります。

perspectivemode.png

オプション

説明

Perspective

ビューポートをパースペクティブ ビューに切り替えます (デフォルト設定)。

Top

ビューポートを上面の正投影ビューに切り替えます。

Bottom

ビューポートを下面の正投影ビューに切り替えます。

Left

ビューポートを左の正投影ビューに切り替えます。

Right

ビューポートを右の正投影ビューに切り替えます。

Front

ビューポートを前面の正投影ビューに切り替えます。

Back

ビューポートを背面の正投影ビューに切り替えます。

ビュー モード

ビュー モード ボタンには、以下のオプションがあります。

viewmodebutton.png

オプション

説明

Lit

標準ライティングでシーンをレンダリングします (デフォルト設定)。

Unlit

ライティングなしでシーンをレンダリングします。

Wireframe

ブラシ ワイヤーフレームでシーンをレンダリングします。

Detail Lighting

詳細ライティングのみでシーンをレンダリングします。

Lighting Only

ライティングのみ (テクスチャなし) でシーンをレンダリングします。

Reflections

反射のみでシーンをレンダリングします。

Optimization View Modes

様々な最適化ビジュアライザーから選択することができます。

Exposure

自動露出を使用または固定露出値を設定します。

表示

Show (表示) ボタンには、以下のオプションがあります。

showmenu.png

オプション

説明

一般的な表示フラグ

Grid

グリッドをビューポートで表示するかどうかを切り替えます。

物理のレンダリング

Mass Properties

[Simulate] が有効な場合に物理ボディの質量のプロパティを表示します。

Mesh

編集時、シミュレーション時にメッシュをどのように描画するかを設定します。

Bodies

物理ボディ関連のオプションを表示します。

Only Selected Solid

選択したコリジョン ボディだけを "solid" として表示します。

Collision Opacity

コリジョン ボディの透過性の調整を有効にします。

Body Drawing

ビューポートで編集、またはシミュレーション時にコリジョンのボディをどのように描画するかを設定します。

Constraints

コンストレイント関連のオプションを表示します。

Draw Constraints As Points

有効にするとビューポートのポイントとしてコンストレイントが描画されます。

Constraint Scale

ビューポートでコンストレイントをスケーリングします。

Constraint Drawing

ビューポートでコンストレイントをどのように描画するかを設定します (none、 limits、 positions )。

シーンの要素

Mesh

メッシュ関連のオプションを表示します。

Animation

アニメーション関連のオプションを表示します。

Process Root Motion

アニメーションのルートモーションに基づきプレビューを移動します。

Uncompressed Animation

圧縮されていないアニメーション データでスケルトンを表示します。

NonRetargeted Animation

リターゲットされていないアニメーションデータでスケルトンを表示します。

Additive Base

スケルトンを加算的な基本ポーズで表示します。

Source Animation

圧縮されていないアニメーション データでスケルトンを表示します。

Baked Animation

リターゲットされていないアニメーション データでスケルトンを表示します。

Bones

ボーン関連のオプションを表示します。

Sockets

ソケットのヒット ポイントを表示します。

Bone Names

スケルトンのボーンの名前をビューポートに表示します。

Bone Drawing

プレビュー メッシュにボーンのウェイトやモーフターゲットの頂点を表示するために使用します。

Clothing

クロス関連のオプションを表示します。

Disable Cloth Simulation

クロスのシミュレーションを無効にし、シミュレートされていないメッシュを表示します。

Apply Wind

クロスのシミュレーションに風を適用します。

Wind Strength

[Apply Wind] を有効にした場合に、風の強さを設定します。

Gravity Scale

シミュレーションのためにクロスに適用する重力スケールを設定します。

Collide with Cloth Children

プレビュー シーンでベース メッシュのコリジョンのプリミティブとアタッチメントのクロスとの間のコリジョン検知を有効にします。

Pause with Animation

有効な場合、スクラブ パネルを使ってアニメーションを一時停止すると、クロスのシミュレーションが一時停止します。

Sections Display Mode

ビューポートでクロスがどのように表示されるかを設定します。

Visualizations

様々なクロスのプロパティを視覚化します。

Advanced

詳細なオプションを表示します。

UV

指定チャンネルのメッシュの UV 表示を切り替えます。

Skinning

ビューポートで CPU スキニングの表示を切り替えます。

Vertex Normal Visualization

ビューポートで、Vert Normals、Tangents、および Binormals の視覚化を有効にします。

Hierarchy Local Axes

階層のローカル軸を、ボーン、すべて、選択項目のみに対して表示、または表示しないかを設定します。

その他のフラグ

Mute Audio

プレビューのオーディオをミュートにします。

Use Audio Attenuation

プレビューでオーディオを再生するときに、オーディオの減衰を使用します。

物理

[Physics (物理)] ボタンには、以下のオプションがあります。

PhysicsMenu.png

オプション

説明

Anim

Physics Bend

物理とアニメーションを手動で制御することができます。

Update Joint from Animations

有効にすると、シミュレーション中にアニメーションのジョイントが更新されます。

Physics Update Mode

ルート ボディのシミュレーションがコンポーネントのトランスフォームも更新するかどうかを決めます。

Poke Pause Time

ラグドールをいじり、ブレンドを戻し始めるまでの時間です。

Poke Blend Time

物理からアニメーションにブレンドするまでに要した時間です。

Simulation

Grav Scale

シミュレーション中に使う重力のスケール係数です。

Max FPS

物理アセット エディタでのシミュレーションの最大 FPS です。ゲームと同じ FPS をターゲットにするのに便利です。値 -1 は無効になっていることを表します。

Mouse Spring

Handle Linear Damping

マウス スプリング力の線形減衰作用です。

Handle Linear Stiffness

マウス スプリング力の線形剛性です。

Handle Angular Damping

マウス スプリング力の傾斜減衰作用です。

Handle Angular Stiffness

マウス スプリング力の傾斜剛性です。

Interpolation Speed

マウス スプリング力に対して物理ターゲットのトランスフォームを補間する速さです。

Poking

Poke Strength

左マウス ボタンで突っつく時に適用する衝撃の強度です。

LOD をプレビュー

[Preview LODs] ボタンには以下のオプションがあります。

lodmenu.png

オプション

説明

LOD Auto

LOD (Level of Detail) を自動選択します (デフォルト設定)。

LOD 0

LOD に LOD 0 を選択します。

再生速度

[Playback Speed] ボタンには以下のオプションがあります。

playbackspeed.png

オプション

説明

x0.1

再生速度を 0.1 に設定します。

x0.25

再生速度を 0.25 に設定します。

x0.5

再生速度を 0.5 に設定します。

x1.0

再生速度を 1.0 (デフォルト設定) に設定します。

x2.0

再生速度を 2.0 に設定します。

x5.0

再生速度を 5.0 に設定します。

x10.0

再生速度を 10.0 に設定します。

移動ツールバー

移動ツールバー には、ボーンの移動、回転、スケーリングのためのツールだけでなく、グリッド スナッピングで移動、回転、スケーリングするためのツール一式があります。このツールバーには、移動、回転の相対座標系を設定するためのオプションだけでなく、ビューポート内で移動する場合のカメラの移動速度を設定するオプションもあります。

オプション

説明

Persona_Translate.png

スケルタル ボーンを移動します。

Persona_Rotate.png

スケルタルボーンを回転します。

Persona_Scale.png

この最後のオプションでは、スケルタル ボーンをスケーリングします (該当する場合)。

Persona_World.png button_Persona_Local.png

メッシュを移動、回転するための相対座標系を設定します (ワールド または ローカル)

Persona_GridSnap.png

オブジェクトをドラッグする時に、グリッドへのスナッピングを有効または無効にします。およびその Position Grid Snap (位置のグリッド スナップ) 値。

Persona_RotationSnap.png

オブジェクトを回転する時に、グリッドへのスナッピングを有効または無効にします。およびその Rotation Grid Snap (回転のグリッド スナップ) 値。

Persona_ScaleSnapping.png

オブジェクトをスケーリングする時に、グリッドへのスナッピングを有効または無効にします。およびその Scale Grid Snap (スケーリングのグリッド スナップ) 値。

Persona_CameraMoveSpeed.png

ビューポートを移動するカメラの速度を調整します。

ビューポート

ビューポート には、ビューポートのオプションのツールバーで設定されたスケルタルメッシュ、およびオプションが表示されます。

Viewport Panel

Tags