Language:
Page Info
Tags:
Skill Level:
Engine Version:

グラフを折り畳む

このページでは、ブループリント グラフを折り畳んで、単一のノード、関数 または マクロ にするいくつかの方法について説明します。こうすることで、大きなグラフをリンク付けされたグラフに統合して整理します。

ノードを折り畳む

以下で図示している折り畳みの最も簡単な方法は、ノードを折り畳んで (Collapsing Nodes) リンク付けされたグラフにすることです。これらは、主にイベント グラフ内で整理し、見た目をよくするために使用されます。

  1. ブループリントグラフ で折り畳むノードを決めます。

    Collapse1.png

    ジャンプ後にプレイヤーのエネルギーを減らすノードがあります。

  2. 左クリック してノード上をドラッグして折り畳むすべてのノードを選択します。

    Collapse2.png

    [Control] と左クリック で選択した内容へのノードの追加や削除が可能です。

  3. 折り畳みたいノードがあれば、選択したノードを 右クリック して、[Collapse Nodes (ノードを折り畳む)] を選択します。

    Collapse3.png

  4. ノードは単一の Collapsed Graph ノードに折り畳まれ、名前を付けることができます。

    Collapse4.png

  5. Collapsed Graph ノード上にマウスをかざすと、ノード ネットワークのプレビュー ウィンドウが表示されます。

    Collapse5.png

  6. [Collapsed Graph]ダブルクリック すると、新規グラフが選択したノードと共に開きます。

    Collapse6.png

  7. Collapsed Graph 内で[Details (詳細)] パネルから Inputs ノードまたは Outputs ノードにピンを追加することができます。

    Collapse10.png

    折り畳み時にデフォルトで Execute が追加されます。ここでは 2 つの 実行出力ピンを追加しました。OutOfEnergyCanJump の 2 つです。

    グラフを修正して、プレイヤーが持っている全体的なエネルギーから差し引く前に、プレイヤーがエネルギー切れしているかをチェックするようにもしました。

    Collapse8.png

    折り畳まれたノードを持つ イベントグラフ は以下のようになります。

    Collapse9.png

  8. 折り畳まれたノード上で 右クリック し、[Expand Node (ノードを展開する)] を選択してノードを展開することができます。

    Collapse7.png

関数に折り畳む

ノードを折り畳むもうひとつの方法は、関数 に折り畳むことです。ノードを関数に折り畳むことは、折り畳んだグラフと比べて以下のようなメリットがあります。すなわち、スクリプトの別のエリアにある関数を、指定する任意のパラメータに基づき呼び出すことができるだけでなく、別のブループリント内から関数を呼び出すこともでできます (呼び出したい関数を含むブループリントへの参照を提供する場合に限ります)。

以下はノードを関数に折り畳む手順です。

  1. 折り畳むノードを選択した状態で、ノード上で 右クリック して、[Collapse to Function (関数に折り畳む)] を選択します。

    CollapseFunction1.png

  2. 新規 関数 が作成されます。これは F2 を押して [MyBlueprint] ウィンドウから名前を変更できます。

    CollapseFunction2.png

    ブループリントをコンパイルすると警告メッセージが消えます。

    CollapseFunction3.png

    ここで関数の名前を変更することができます。

  3. 関数上で ダブルクリック すると新規グラフ ウィンドウで関数が開きます。

    CollapseFunction4.png

    折り畳んだグラフと同様に Inputs ノードまたは Outputs ノードをクリックして [Details (詳細)] パネルからピンを追加することができます。

  4. 指定した条件に基づいて、名前で関数を呼び出すことができます。

    CollapseFunction5.png

    ここでは F キーを押すと、常に Remove Energy 関数が呼び出されます。

  5. 関数上で 右クリック して Expand Node オプションを選択すると、展開操作をリバートできます。

関数の使用または呼び出しに関する詳細は、関数 のドキュメントをご覧ください。

マクロに折り畳む

折り畳んだグラフまたは関数に折り畳むだけでなく、ノードを マクロ に折り畳むこともできます。マクロの考え方として最適なのは、接続されているいくつかのノードを利用し、必要なことを何もかもオールインワンで行うひとつのノードに統合できるというものです。これは頻繁に行うと、複雑な数式がある場合などに非常に役立ちます。

ノードをマクロに折り畳む手順については以下をご覧ください。

  1. 折り畳むノードを選択した状態で、ノード上で 右クリック して、[Collapse to Macro (マクロに折り畳む)] を選択します。

    CollapseMacro1.png

  2. 新規マクロが作成されます。これは F2 を押して [MyBlueprint] ウィンドウから名前を変更できます。

    CollapseMacro2.png

  3. マクロ上で ダブルクリック するとマクロが開きます。

    CollapseMacro4.png

    ノードを折り畳む他の方法と同様に、必要に応じて Input ピンまたは Output ピンを追加することができます。

    以下は、追加ピンを備えたマクロを実装したイベント グラフです。

    CollapseMacro5.png

  4. マクロを 右クリック し、[Expand Node] を選択してそのノード ネットワークを展開することができます。

マクロに関する詳細は、マクロ のドキュメントをご覧ください。

Tags