Language:
Page Info
Tags:
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

メニュー

デフォルト設定でブループリントエディタの上部に メニュー が表示されます。

ファイル

コマンド

説明

ロードと保存

Save (保存)

ブループリントを保存します。

Open Asset... (アセットを開く)

アセットピッカー ウィンドウを呼び出します。

Save All

全ての未保存レベルとアセットを保存します。

Choose Files to Save... (保存するファイルを選択)

保存オプションでコンテンツとレベル用にダイアログを開きます。

Connect to Source Control... (ソース コントロールに接続)

ソース コントロールが有効な場合、コンテンツとレベルに対してチェックイン オプションがあるダイアログを開きます。

ブループリント

Compile (コンパイル)

ブループリントをコンパイルします。

Refresh All Nodes (すべてのノードをリフレッシュ)

外部変更を反映させるためにグラフ内の全ノードをリフレッシュします。

Reparent Blueprint (親ブループリントを変更)

開いているブループリントの親を変更します。

Diff

以前のリビジョンに対して差分を取ります。この時ソース制御がアクティブでなくてはいけません。

Developer

[Developer] メニューを開きます。このメニューは [Graph Editor] のようにコンパイラの設定とモジュールの再コンパイルができます。

編集

コマンド

説明

履歴

Undo (アンドゥ)

最後の動作を元に戻します。

Redo

最後に元に戻した動作をやり直します。

Undo History (履歴をアンドゥ)

元に戻す操作の履歴 ウィンドウを開きます。

検索

Search (検索)

現在のブループリントで関数、イベント、変数、そしてピンへの参照を検索します。

Find in Blueprints (ブループリント内を検索)

全てのブループリントで関数、イベント、変数、そしてピンへの参照を検索します。

Delete Unused Variables (未使用の変数を削除1)

一度も使用されていない変数を削除します。

コンフィギュレーション

Editor Preferences (エディタの環境設定)

エディタの設定を開きます。

Project Settings (プロジェクト設定)

現在のプロジェクトの設定を開きます。

Plugins

[Plugin Browser (プラグイン ブラウザ)] タブを開きます。

アセット

コマンド

説明

Find in Content Browser... (コンテンツ ブラウザを検索)

コンテンツ ブラウザ を呼び出してアセットへナビゲートします。

Reference Viewer... (リファレンス ビューアー)

リファレンス ビューアーを起動し、選択したアセットが参照するもの、何が選択したアセットを参照しているかを表示します。

Size Map...(サイズマップ)

アセットおよびそのアセットが参照するすべてのおおよそのサイズを表示するインタラクティブ マップを表示します。

表示

コマンド

説明

ピンの可視性

Show All Pins (全てのピンを表示)

全ノードにあるピンを全て表示します。

Hide Unused Pins (使用しないピンを非表示)

非接続およびデフォルト値を持たないピンを全て隠します。

Hide Unconnected Pins (接続されていないピンを非表示)

非接続のピンを全て隠します。このオプションは、ノードに直接設定された入力用の入力ピンを隠します。

Zoom (ズーム)

Zoom to Graph Extents (グラフ全体に合わせてズーム)

現在のビューをグラフ全体に合わせます。

Zoom to Selection (選択対象をズーム)

現在の表示を選択した大きさに合わせます。

デバッグ

コマンド

説明

ブレークポイント

Disable All Breakpoints (全てのブレークポイントを無効にする)

現在のブループリントまたは Level ブループリントの全てのグラフ上の全ブレークポイントを無効にします。

Enable All Breakpoints1 (全てのブレークポイントを有効にする)

現在のブループリントまたは Level ブループリントの全グラフ上の全ブレークポイントを有効にします。

Delete All Breakpoints (全てのブレークポイントを削除)

現在のブループリントまたは Level ブループリントの全グラフ上の全ブレークポイントを削除します。

ウォッチ

Delete All Watches (全てのウオッチを削除)

現在のブループリントまたは Level ブループリントの全グラフ上のウォッチ値を全て削除します。

ウィンドウ

ブループリントエディタ[Windows] メニューにはブループリントエディタ固有のタブを表示する特殊なサブセクションがあります。ブループリントエディタが デフォルト または コンポーネント モードの時は、タブは一切表示されません。

コマンド

説明

Toolbar

現在表示されていない場合、ツールバーを表示します。

Details

現在表示されていない場合、Details (詳細) ペインを表示します。

Debug

現在表示されていない場合、[Debug (デバッグ)] ペインを表示します。

Palette

現在表示されていない場合、 パレット ペインを表示します。

My Blueprint

現在表示されていない場合、 My Blueprint ペインを表示します。

Compiler Results

現在表示されていない場合、 [Compiler Results (コンパイラ結果)]ペインを表示します。

Find Results (検索結果)

現在表示されていない場合、[Find Results (検索結果)] ペインを表示します。

Components

現在表示されていない場合、[Components (コンポーネント)]l パネルを表示します。

Viewport

現在表示されていない場合、[Preview Viewport (ビューポートをプレビュー)] ペインを表示します。

Content Browser

4 つ全ての コンテンツ ブラウザ にアクセスができるサブメニューを開きます。

Developer Tools

サブメニュー アイテム

説明

Blueprint Debugger

ブループリントのデバッガを開きます。これは、すべてのウォッチ値およびブループリントで実行中の現在のコマンドの「スタック」を表示します。

Collision Analyzer

コリジョン アナライザーを表示します。

Debug Tools

[Deubg Tools] パネルを表示します。このパネルには、一般的なデバッグ タスク (テクスチャのリロード、テクスチャ アトラスの表示、ガンマ補正など) の関数一式があります。

Message Log

メッセージ ログを開きます。この場所に、エディタのエラーや警告があります。

Output Log

出力ログを開きます。Print を使用して何かをデバッグする場合、ここに表示されます。

Visual Logger

Visual Logger を開きます。

Class Viewer

クラスビューアを開きます。

Device Manager

デバイス マネージャを開きます。

Device Profiles

[Device Profile] タブを開きます。

Session Frontend

セッション フロントエンドを表示します。詳細は Unreal Frontend のドキュメントをご覧ください。

Widget Reflector

ウィジェット リフレクタを開きます。エディタ インターフェース内のインターフェースを構成する様々なスレート エレメントを見ることができます。

Project Launcher

適切なセットアップと接続されたデバイス上でプロジェクトを実行できるようにするプロジェクトのランチャーを表示します。

Plugins

プラグインをロード/ アンロードできるプラグイン タブを表示します。

Reset Layout...(レイアウトをリセット...)

アンリアル エンジン 4 エディタ全体のデフォルト レイアウトを復元します。エディタの再起動を必要としますが、現在のプロジェクトを再度開きます。

Save Layout (レイアウトを保存)

現在のインターフェース のレイアウトを保存します。

Enable Fullscreen (フルスクリーンを有効にする)

メイン エディタ ウィンドウのフルスクリーン モードを有効にします。

Tags