Language:
Page Info
Tags:
Skill Level:
Engine Version:

1 - Composure に必要なセットアップ

このクイック スタートでは、エピック ゲームズのランチャーにある Composure コンテンツ サンプルに入っている 3 番めのショットを再作成します。ただし、作業を開始する前に、いくつかのファイルを追加でダウンロードし、新規レベルを作成し、必要なアクタとブループリントを用意します。このセクションを完了すると、プロジェクトでコンピュータが生成したフッテージを現実世界のフッテージとを合成することができます。

このクイックスタートの手順に完全に従うためには、Composure サンプルを使用する新規 UE4 プロジェクトをダウンロードして作成する必要があります。Composure サンプルは、エピック ゲームズのランチャーの [Learn] タブにあります。

ステップ

  1. まず、以下の .FBX ファイルをダウンロードし、抽出します。これには、3 番めのショットで使用されているカメラ アニメーションだけが入っています。

  2. エピック ゲームズのランチャーから、Composure Sample プロジェクトをダウンロードし、インストールしたことを確認します。既に Composure サンプルをお持ちの場合は、先に進んでそれを起動します。

  3. Composure サンプルをロードしたら、[Edit] > [Plugins] の順に進み、[Compositing] セクションで、Composure プラグインが有効になっていることを確認します。

    クリックしてフルサイズで表示

    Composure のプラグインが有効になっていなかったら、UE4 のエディタを再起動して使えるようにする必要があります。

  4. 次に コンテンツ ブラウザComposureQS という名前の新規フォルダを作成します。続いてメイン ツールバーから [File > New Level] という順に進み、[Empty Level] オプションを選択します。レベルがロードされたら、新規レベルを CQS_Shot_03_Remake という名前の ComposureQS フォルダに保存します。

    ComposureQS_S1_2.png

  5. コンテンツ ブラウザで Advanced Compositing マップを探して、その上でダブルクリックして開きます。

  6. レベルに配置された以下のアセットを選択し、完了したら、CTRL + C を押してアセットをクリップボードにコピーします。

    クリックしてフルサイズで表示

    • Directional Light

    • Post Process Volume

    • SkyLight

    • CompositingStaticMesh_PatioGround

    • Patio Columns Railings Walls

    • Patio Roof

  7. 以前保存した ComposureQS レベルを開いて、 CTRL+V を押して、コピーしたアクタをレベルに貼り付けます。

  8. ワールド アウトライナー[Sky Light] をクリックし、[Details] パネルの [Light][Source Type][SLS Specified Cubemap] に変更します。Cubemap 入力で、 3D5A2486_Panorama_hdr_orient_CC .HDR Cubemap を選択します。

    ComposureQS_S1_4.png

最終結果

レベルのライティングをセットアップし、必要なアクタがすべてレベルに追加された状態になりました。このクイックスタートの次の段階では、残りの必要なアクタとブループリント Composure が機能するために必要なものの追加とセットアップについて説明します。

ComposureQS_S1_7.png

Tags