Language:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

タイリング マテリアルをテクスチャにレンダリングする

UE4.3 では、この特定の機能はマテリアルターゲットを指定する設定がありません。これは、以下のメッシュをワールドの 0、0、0 に配置し、ブループリントの「Sheet Size」で指定した数字と一致するようにスケールを設定することで簡単に対処できます (デフォルトは 1000)。

plane.png

/Engine/ArtTools/RenderToTexture/Meshes/S_1_Unit_Plane.S_1_Unit_Plane

続いて、必要なマテリアルを適用するだけで機能します。

バッファ視覚化のターゲットをエクスポートする機能をエディタで有効にしなければなりません。これを行うには、パースペクティブ ビューポートで左上にある下向き矢印ボタンをクリックし、High Resolution Screenshot(高解像度スクリーンショット) を選択し、続いて Include Buffer Visualization Targets (バッファ視覚化ターゲットを含む) を有効にします。

Enable_IBVT.png

このウィンドウは開いたままにします! このウィンドウはエディタの背後で動き、干渉しません。誤ってこのウィンドウを閉じると、バッファ イメージがレンダリングされません。

テクスチャをレンダリングする

Capture Settings (キャプチャ設定) で必要なバッファ ターゲットを選択します。High resolution screenshot (高解像度スクリーンショット) ウィンドウが開いていることと、Include buffer visualization (バッファ視覚化を含む) オプションが有効であることを確認します。New Window でゲームを Play し、 ~ キーを用いて コンソール を呼び出し、コンソールで "ke * rendertextures" と入力し、Enter キーを押します。

renderTextures.png

イメージが保存されたことを示すポップアップ メッセージが表示されます。このメッセージは実際にフォルダの場所にクリック可能なリンクです。リンクをクリックできない場合は、以下に保存されたテクスチャがあります。

\YourProject\Saved\Screenshots\Windows\