Language:

Unreal Engine での Autodesk Shotgun の使用

Unreal Engine での Autodesk Shotgun の使用

エピック ゲームズは Autodesk と協力し、Unreal Engineを Shotgun の製作管理システムに統合しました。ユーザーは Unreal Engine を Shotgun コンテンツパイプラインの中心的な要素として、使用できるようになりました。つまり、Shotgun からアセットを読み込んで Unreal Editor で作業できます。そして、Unreal Engine プロジェクトのアセットとアクタを Shotgun にパブリッシュして、組織内の他の人と共同で作業できます。

  • Shotgun を初めてご利用の方は、「機能に関するページ」「ヘルプセンター」 をご覧ください。

  • Shotgun と統合したデスクトップ アプリケーションを使用したことがない場合は、 「統合ユーザー ガイド」 をご一読ください。それにより、チームが別々のコンテンツ製作ツール間で連携するためのワークフローと、アプリケーションに関する何点かの基本事項について理解することができます。

この統合は 早期アクセス版 で、本格的な制作への使用を想定していません。そして、Unreal Engine のコンテンツの扱いに関したあらゆるニーズを満たす、完全なパイプラインでもありません。私たちはこの統合について、今後、ユーザーのフィードバックに基づき改善していきたいと考えています。現時点では、Shotgun を既に使用している(または使用を検討している)場合や、または経験豊富なパイプライン デベロッパーがその経験の上に築くベースとして、この統合が参考になると考えています。

Unreal Engine プロジェクトの設定

すべての Unreal Engine プロジェクトは Shotgun で動作することが可能です。しかしながら、まずはプロジェクトで Shotgun プラグインを有効にする必要があります。

  1. Unreal Engineのメインメニューから、[Edit] - [Plugins] を選択して [Plugins] ウィンドウを開きます。

  2. [Editor] セクションで [Shotgun Plugin] を探し、 [Enabled] チェックボックスをオンにします。 Shotgun プラグインを有効にします。

  3. プロンプトが表示されたら、プロジェクトを再起動します。

Unreal Editorの UI は、この時点では以前と変化はありません。Shotgun Desktop アプリケーションから Unreal Editor を起動する方法については、次のセクションを参照してください。

Shotgun プラグインを有効にすると、プロジェクトの Python Editor Script Plugin も有効になります。このプラグインを有効にすると、Unreal Editorで Python コードを実行してコンテンツを操作できます。詳細は、「Python を使用したエディタのスクリプティング」NEW! を参照してください。

Unreal Editor の起動

Shotgun の統合の恩恵を受けるには、常にShotgun Desktop アプリケーションからUnreal Editor を起動するようにしてください。

今まで Shotgun Desktop をインストールして使用したことがない場合は、「Shotgun 統合ユーザーガイド」 を参照してください。

  1. [Shotgun Desktop] を起動し、所属する組織の Shotgun サイトに、自分のアカウントでログインします。

  2. アンリアルで動作するように設定したNEW! Shotgun プロジェクトを開きます。

  3. Shotgun Desktop はコンピュータにUnreal Engineがインストールされているかどうかスキャンして、 [Apps] ページにショートカットを次のように作成します。 Shotgun Desktop にあるアンリアルのショートカット
    これらのショートカットの1つをクリックします。

  4. [Unreal Project Browser] で、すでに Shotgun プラグインが有効になっているプロジェクトを選択し、 [Open] をクリックします。 プロジェクトをまだ設定していない場合は、上記の「アンリアル プロジェクトの設定」 を参照してください。

Shotgun のメニュー

Unreal Editorが Shotgun プロジェクトのコンテキストで実行されている場合、メイン ツールバーに Shotgun のメニューが表示されます。

ツールバーにある Shotgun のメニュー

コンテンツ ブラウザのアセットを右クリックするか、レベルのアクタを右クリックしても、次のように同じメニューを開くことができます。

Asset(アセット)

アクタ

オプション

説明

Toggle Debug Logging

Shotgun 統合が、デバッグ メッセージを出力ログおよびディスク上のログ ファイルに書き込むかどうかを決めます。下記のデバッグログ を参照してください。

Open Log Folder

コンピュータ上の、Shotgun ログ ファイルがある場所を開きます。

Jump to Shotgun

現在の Shotgun プロジェクトをシステムのデフォルトWeb ブラウザで開きます。

Work Area Info...

Shotgun の Your Current Work Area ツールを開きます。それにより、実行中の現行プロジェクト、環境設定、ツールキットアプリを表示できます。詳細については、「Shotgun ドキュメンテーション」 を参照してください。

Load...

Shotgun  Loader  ツールを開きます。下記の 「Shotgun から Unreal Editorにコンテンツをロードする」 を参照してください。

Publish...

Shotgun の Publish ツールを開きます。下記の「Unreal Editor から Shotgun へコンテンツをパブリッシュする」 を参照してください。通常、このツールを開くには、パブリッシュするアセットまたはアクタを右クリックします。このパネルをツールバーから開く時、アセットやアクタをアンリアル セッションからドラッグ&ドロップすることはできません。

Shotgun Panel...

Shotgun  Shotgun Panel  ツールを開きます。これを使用することで、Shotgun プロジェクトで起こっているすべてのアクティビティについて、Unreal Editorを閉じる事なく表示できます。詳細については、「Shotgun ドキュメンテーション」 を参照してください。

Shotgun から Unreal Editorにコンテンツをロードする

Shotgun ツールキットには Loader アプリケーションが含まれており、Unreal Editorで使用できます。そのため、ユーザーが Shotgun にパブリッシュしたコンテンツを、Unreal プロジェクトで使用することができます。

  • Loader アプリケーションを起動するには、Shotgun のメニューから [Load...] を選択します。 

  • Loader では、Shotgun プロジェクトにパブリッシュされた、または Shotgun のタスクに関連するすべてのアセットのコレクションを、次のように参照できます。 Unreal Editor の Shotgun Loader

  • インポートしたいアセットを1つ以上選択し、コンテンツ ブラウザにインポートします。アセットを右クリックしてコンテキスト メニューから [Import into Content Browser] を選択するか、もしくは選択したアセットの [Actions] ボタンをクリックして [Import into Content Browser] を選択します。

  • 現在、Unreal 統合では、Shotgun からの FBX ファイルのインポートのみサポートしています。この統合はビルトインの FBX インポート パイプラインを使用して、FBX をスタティック メッシュに変換します。

  • Loader アプリの使用方法の詳細については、「Shotgun 統合ユーザー ガイド」 を参照してください。

Unreal Editor から Shotgun へコンテンツをパブリッシュする

Shotgun ツールキットには、 Publish アプリケーションが含まれています。このアプリケーションは、Unreal Editor で使用可能で、Unreal Editor で作成または変更したコンテンツを Shotgun プロジェクトに書き出すことができます。Unreal Editor や他のアプリケーションで作業しているユーザーは、独自の Shotgun Loader アプリを使用して、そのコンテンツを取り込んで下流で処理することができます。また、ユーザーが Shotgun Web アプリケーション内のUnreal Editor で行った作業を、組織内の他のメンバーが行うこともできます。

  • Publish アプリを起動するには、コンテンツ ブラウザまたはパブリッシュするレベル アクタでアセットを右クリックします。そして、Shotgun のメニューから [Publish...] を選択します。

  • Publish アプリには、ユーザーが選択したことのあるアイテムで、エクスポート可能なものがすべてリストされます。 Unreal Editor からの Shotgun のパブリッシュ

  • Unreal の統合は、現時点で次のパブリッシュをサポートしています。

    • スタティック メッシュ アセット。ビルトイン FBX エクスポータを使用して、Shotgun に FBX ファイルとしてエクスポートされます。

    • レベル シーケンス。動画ファイルにレンダリングされ、Shotgun にエクスポートされます。Shotgun Web アプリケーションまたはデスクトップの RV で表示するためです。

  • Publish アプリでは、パブリッシュする各アンリアル アセットの説明とサムネイルを追加できます。これは、下流のユーザーやレビュアーに、あなたが何をパブリッシュしたかを知らせるのに役立ちます。

  • パブリッシュされたアセットをすべて設定したら、 [Publish] をクリックしてすべて FBX にエクスポートします。そうすることで、プロジェクトの共有保存場所内の他の Shotgun アプリケーションでそれらを利用できるようになります。

  • このアプリの使用方法の詳細については、「Shotgun 統合ユーザー ガイド」 を参照してください。

デバッグ ロギング

Shotgun 統合は、あらゆるメッセージをUnreal Editorの [Output Log] に記録します。これらのメッセージは、LogPython カテゴリで次の通り記録されます。

Shotgun デバッグ ログ メッセージ

また、プラットフォームの「Shotgun log」フォルダ にある「tk-unreal.log」、「tk-desktop.log」、「tk-`shotgun.log」ファイルに、同様のメッセージを記録します。Shotgun メニューから [Open Log Folder] を選択することで、いつでもこのフォルダを開けます。

これらのログ メッセージは、「統合」が実行しているタスクを監視します。そのため、問題や予期せぬ挙動を診断するのに役立ちます。ただし、デフォルトでは、メッセージを最も詳細なレベルのログとして記録します。出力ログとして出すメッセージ数を減らしたい場合は、Shotgun のメニューの [Toggle Debug Logging] を選択して、ロギングを無効にできます。