Language:
Page Info
Skill Level:
Engine Version:

2.Grass ツールアクタの作成と設定

このセクションでは、Grass ツールが正しく処理するためのアクタとマテリアルを作成します。 前の手順で作成した GT_00 レベルを引き続き使用します。

  1. コンテンツブラウザ右クリック をして Landscape Grass Type を作成して、表示されるメニューから [Create Advanced Asset (詳細なアセットを作成)] > [Miscellaneous (その他)] > [Landscape Grass Type] の順に選択して、名前を「Grass_00」と入力します。

  2. ダブルクリック して Landscape Grass Type を開いてから、Grass Varieties 配列の右側にある + アイコンを押して、Grass Varieties に新規アイテムを追加します。

  3. Landscape Grass Type アクタ内で [Grass Mesh] セクションを探して、入力ボックスに None をクリックして検索用語に 「SM_FieldGrass_01」 と入力します。そして SM_FieldGrass_01 をクリックして Grass Mesh としてロードします。指定枠

    T_Set_Grass_Type.gif

  4. スタティックメッシュを追加したら、十分な量の草メッシュをスポーンし、これらのメッシュがランダムに回転し、ランドスケープ テレインとアラインするように以下のプロパティを設定します。

    プロパティ名

    理由

    Grass Density

    400.0

    草らしく見えるように表現するには、草でびっしり覆われたランドスケープの作成が必要なため、大量のスタティックメッシュをスポーンしなくてはいけません。

    Use Grid

    有効化

    スタティックメッシュをより自然に配置するために、配置位置をオフセットします。

    Random Rotation

    有効化

    動植物や草にランダムな回転を与えることによって、スタティックメッシュの同側面を常に表示することなく、シーンのビジュアルに変化をもたせることができます。

    Align to Surface

    有効化

    使用しているスタティックメッシュをランドスケープテレインのサーフェスと一致させます。