Language:
Page Info
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

Pivot Painter Tool 1.0 マテリアル関数

Pivot Painter マテリアル関数で、メッシュの頂点内に回転情報を格納する Pivot Painter MAXScript を利用できます。スタティック メッシュ上での動的モーションの処理に最適です。

Pivot Painter が提供するデータは、これらの関数を使わなくても利用できますが、使うとプロセスがかなり簡単になります。

Pivot Painter 関数

以下は Pivot Painter カテゴリに属する全関数のリストです。

これらの関数は、Pivot Painter MAXScript によりモデルの UV に格納されているワールド位置およびアングルに関する情報の処理と整理を行います。

PivotPainter_HierarchyData

オブジェクト階層と機能する特殊な関数です。

アイテム

説明

入力値

Max Dist for Parent Piv (Scalar)

アセットのペイント中は MAXScript 「Max Dist for Parent Piv」のスピナーで使用された値と一致しなければなりません。

出力値

Parent Piv Position

ワールド空間の親の回転軸情報を返します。子供は自分がアタッチされている親の回転軸情報を返します。

Parent X Axis Vector

親の X 軸方向を向いている標準化されたベクターを返します。

Child Piv Position

それぞれの子のワールド内での回転位置情報を返します。親は値 (0,0,0) を返します。

Child X-Axis Vector

親の回転軸方向を向いているノーマライズ化されたベクターを返します。

Object Pivot Point

オブジェクトの回転軸の位置です。

Object Orientation

オブジェクトの方向です。

Object Orientation

オブジェクトのスケールです。

Object Black Mask

(現在は機能していません) Pivot Painter ツールで黒にペイントしたサーフェス用に黒の値を返します。

HierarchyData

「 ----------------- 」とラベルされた出力はセパレータとしてリスト内に存在し、使用は意図されていません。

PivotPainter_PerObjectData

オブジェクト別に機能する特殊な関数です。

アイテム

説明

出力値

Pivot Position

ワールド空間における各エレメントの回転軸情報を返します。

Child X-Axis

回転軸からメッシュの平均的な中心に向かって、エレメントの X 軸方向を向いている標準化されたベクターを返します。

Random Value Per Element

0-1 の範囲でエレメントごとにランダムな値を返します。

Custom Alpha Values

モデルの頂点アルファ チャネルに格納されているカスタム フォールオフ値を返します。

Object Scale

オブジェクトの一様なスケールに等しいスカラー値を返します。

PerObjectData

PivotPainter_PerObjectFoliageData

個別のフォリッジ オブジェクトとのみ機能する関数です。

アイテム

説明

入力値

Wind Vector (Vector4)

風の方向と大きさに使う入力ベクターを受け取ります。

Optimized for Foliage Placement (StaticBool)

[Optimize for Foliage Placement (フォリッジの配置を最適化)] オプションにチェックを付けてPivot Painter を使用してメッシュを処理した場合は true に設定されています。デフォルトは false です。

Optimized Vector (Vector3)

エレメントの回転軸として使用するローカル ベクターを入力します。Optimized for Foliage Placement 入力が true に設定されている場合のみ実行可能です。

出力値

Piv Position

ワールド空間における各エレメントの回転軸情報を返します。

Element Rot Axis

RotateAboutAxis ノードで使用される枝の回転軸を返します。葉は同じ情報を返します。注意:ローカルからワールド空間へ枝の X 軸に沿ってベクターを変形すると角度が見つかります。すると、風向きと変形されたベクターの間の外積が見つかります。

Element X-Axis

回転軸からメッシュの平均的な中心に向かって、エレメントの X 軸方向を向いている標準化されたベクターを返します。回転軸からメッシュの平均的な中心に向かいます。

Random Value Per Element

0-1 の範囲でエレメントごとにランダムな値を返します。

Custom Alpha Values

モデルの頂点アルファ チャネルに格納されているカスタム フォールオフ値を返します。

Normalized Wind Vector

風の向きと大きさのベクター値で、0-1 に標準化されます。

Wind Speed

-1 を乗じた時間を乗じて風の速度を出力します。

Wind Strength

風の強さを返します。風のベクター値の強度は風のベクター値から 0 へ距離を計算して割り出します。

Object Scale XYZ

オブジェクトの一様なスケールに等しいスカラー値を返します。

Uniform Object Scale

オブジェクトの一様なスケールに等しいスカラー値を返します。

PerObjectFoliageData

PivotPainter_TreeData

tree で始まる出力ではモデルの UV 情報が処理され、Pivot Painter MAXScript で格納されます。Leaf で始まる出力では UV 情報が処理され、スクリプトのオブジェクトごとの pivot painting セクションによって格納されます。

アイテム

説明

入力値

WindVector (Vector3)

風が吹くことになる方向です。

Max Dist for Parent Piv (Scalar)

アセットのペイント中は MAXScript "Max Dist for Parent Piv" の最大スピナーで使用された値と一致しなければなりません。

出力値

Piv Position

ワールド空間における各枝の回転軸情報を返します。葉は自分がアタッチされている枝の回転軸情報を返します。

Branch Wind Rot Axis

RotateAboutAxis ノードで使用される枝の回転軸を返します。葉は同じ情報を返します。注意:ローカルからワールド空間へ枝の X 軸に沿ってベクターをトランスフォームすると、アングルが分かります。そうすると、風向きとトランスフォームしたベクター間の外積が見つかります。

Branch X-Axis Vector

枝の X 軸方向を向いている標準化されたベクターを返します。 カスタム ベクター算出に必要ない限り、フォリッジ アニメーションには通常必要ありません。

Branch Flow Grad

風の吹いている方向にグラディエント値を返します。

Branch Flow Grad 90 Deg

風に対して 90 度の角度でワールド空間を横切るグラディエント値を返します。

Leaf Piv Position

各葉のワールド内での回転位置情報を返します。枝は値 (0,0,0) を返します。

Leaf Rot Axis

RotateAboutAxis ノードで使用される葉の回転軸を返します。枝は (0,0,0) を返します。注意:ローカルからワールド空間へ葉の X 軸に沿ってベクターを変形すると角度が分かります。そうすると、風向きとトランスフォームしたベクター間の外積が見つかります。

Leaf X-Axis Vector

枝の X 軸方向を向いている標準化されたベクターを返します。 カスタム ベクター算出に必要ない限り、フォリッジ アニメーションには通常必要ありません。

Leaf Mask

葉に使う白いマスク テクスチャを返します。枝は全て黒です。

Leaf Flow Grad

風の吹いている方向のグラディエント値を返します。

Leaf Flow Grad 90 Deg

風に対して 90 度の角度でワールド空間を横切るグラディエント値を返します。

Object Pivot Point

オブジェクトの回転軸の位置を返します。

Object Orientation

オブジェクトの方向を返します。

Object Rotation Axis

オブジェクトの回転軸を返します。

Object Scale

オブジェクトのスケールを返します。

Object Flow Grad

ワールド空間のオブジェクトレベルで風のベクター値と揃っているグラディエントです。

Object Flow Grad 90 deg

ワールド空間のオブジェクトレベルで風のベクター値と揃っているグラディエントです。

WindStrength

風の強さを返します。風のベクター値の強度は風のベクター値から 0 へ距離を計算して割り出します。

Normalized Wind Vector

0-1 の間の大きさで標準化された風のベクター値を返します。

WindSpeed

時間を乗算した風の速度です。

Black Mask

Pivot painter ツールで黒くペイントしたサーフェス用に黒の値を返します。このマスクは頂点シェーダーでのみ機能します。

TreeData

「 ----------------- 」とラベルされた出力はセパレータとしてリスト内に存在し、使用は意図されていません。