Language:
Page Info
Tags:
Engine Version:

Rotation モジュール

Rotation モジュールは、ライフ期間のさまざまな時点でパーティクルの回転方法を制御します。

Init Mesh Rotation

Init Mesh Rotation モジュールは、Mesh Data エミッタで作成されたメッシュ パーティクルへ初期回転を適用します。

プロパティ

説明

Rotation

Start Rotation

パーティクルが (1.0=360 度) でエミットされる回転を示す float 分布です。パーティクルのスポーン時に EmitterTime に基づいて値を読み出します。

Inherit Parent

このBoolean値が true の時、親の回転はメッシュパーティクルへも適用されます。

Init Mesh Rot (Seed)

Init Mesh Rot (Seed) モジュールは、Mesh Data エミッタで作成しランダム化が追加されたメッシュパーティクルへ初期回転を適用します。

プロパティ

説明

RandomSeed

Random Seed Info

このモジュールのプロパティの「ランダム」値の選択に使用するランダムシード。

プロパティ

説明

Get Seed From Instance

true の場合、モジュールはオーナー インスタンスからシードを取得しようとします。失敗すると、 Random Seeds 配列からシードを取得するためにフォールバックします。

Instance Seed Is Index

true の場合、インスタンスから抽出したシード値は Random Seeds 配列のインデックスとなります。

Parameter Name

このシードを設定するために配置されたインスタンスにエクスポーズする名前です。

Random Seeds

このモジュールを使用するためのランダムシード値です。複数の値を指定すると、インスタンスがランダムに値を選択します。

Reset Seed On Emitter Looping

true の場合、シードはエミッタがループする都度リセットされます。

Rotation

Start Rotation

パーティクルが (1.0=360 度) でエミットされる回転を示す float 分布です。パーティクルのスポーン時に EmitterTime に基づいて値を読み出します。

Inherit Parent

この Boolean 値が true の時、親の回転はメッシュ パーティクルへも適用されます。

Initial Rotation

Initial Rotation モジュールは、スポーン時にパーティクルの初期回転を設定します。以下のメンバーが含まれます。

プロパティ

説明

Rotation

Start Rotation

パーティクルが (1.0=360 度) でエミットされる回転を示す float 分布です。パーティクルのスポーン時に EmitterTime に基づいて値を読み出します。

Init Rotation (Seeded)

Init Rotation (Seeded) モジュールは、初期回転またはパーティクルを設定するという点で Initial Rotation モジュールと同一です。しかしこのモジュールは、エミッタの使用時はいつでもモジュールからより一貫性のあるエフェクトを提供するために、分布値の選択に使用するシード情報を指定することが出来ます。以下のメンバーが含まれます。

プロパティ

説明

RandomSeed

Random Seed Info

このモジュールのプロパティの「ランダム」値の選択に使用するランダムシード。

プロパティ

説明

Get Seed From Instance

true の場合、モジュールはオーナー インスタンスからシードを取得しようとします。失敗すると、 Random Seeds 配列からシードを取得するためにフォールバックします。

Instance Seed Is Index

true の場合、インスタンスから抽出したシード値は Random Seeds 配列のインデックスとなります。

Parameter Name

このシードを設定するために配置されたインスタンスにエクスポーズする名前です。

Random Seeds

このモジュールを使用するためのランダムシード値です。複数の値を指定すると、インスタンスがランダムに値を選択します。

Reset Seed On Emitter Looping

true の場合、シードはエミッタがループする都度リセットされます。

Rotation

Start Rotation

パーティクルが (1.0=360 度) でエミットされる回転を示す float 分布です。値は、パーティクルのスポーン時に EmitterTime に基づいて取得します。

Rotation/Life

Rotation/Life モジュールは、スポーン時のパーティクルの初期回転を設定します。以下のメンバーが含まれます。

プロパティ

説明

Rotation

Rotation Over Life

パーティクルが (1.0=360 度) でエミットされる回転を示す float 分布です。値は、パーティクルの更新時の RelativeTime に基づいて取得します。

Scale

既存パーティクルの回転が、RotationOverLife 分布から取得した値によってスケーリングされることを示す Boolean です。false の場合、取得した値がパーティクルの回転に追加されます。

Tags