Language:
Page Info
Skill Level:
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

レイヤー パネルのユーザーガイド

[Layers] パネルはレベルのアクタの編成を有効にします。

LayerInfra.jpg

レイヤは関連アクタのグループの素早い選択に加え、可視性を制御する機能を備えています。 作業しているジオメトリとアクタを除いて 素早くシーンをまとめるためにレイヤーを使用します。例えば、たくさんのモジュラーから構成される ビルの複数フロアを作業中だとします。各フロアをレイヤーに割り当てることにより、作業していないフロアを非表示にすることができるため、 平面図が管理しやすくなります。

アクタは好きな数だけレイヤーに割り当てることができます。重複するレイヤーに配置されているさまざまなアクタ一式を 作業する際に便利です。例えば、特定 ゾーン 内にある全てを一つのレイヤーへ割り当ててレイヤーを編成して、 レベルの全ドアを構成する別レイヤーを作成します。

大きなレベルの作成時は、レイヤーをより広範囲で使用するため、作業が簡単になります。レベルの作成を開始してからずっと後に取り込むよりも、 初めからレイヤーを使用すると簡単に作業が進むことを 覚えておいてください。

レイヤの作成

レイヤーは [Layers] パネルで空の状態、もしくはパネルの現行の選択内容を利用して作成します。

空のレイヤーを作成

  1. [Layers] パネルを 右クリック して [Create Empty Layer] を選択します。

    Create Empty Layer menu option

  2. 新しいレイヤーがリストに表示されます。

    LayerLayer1.jpg

選択内容からレイヤーを作成

  1. ビューポートでレイヤーへ追加するオブジェクトを選択します。

    Selected Actors

  2. [Layers] パネルを 右クリック して [Add Selected Actors to New Layer (選択したアクタを新規レイヤーに追加)] を選択します。

    New Layer from Selection menu option

  3. アクタを含んだ新しいレイヤーがリストに表示されます。

    LayerLayer1.jpg

ドラッグ&ドロップ操作でレイヤーを作成

  1. レイヤーへ追加するアクタを選択します。

  2. ワールド アウトライナー から [Layers] パネルの空き領域へ、アクタをドラッグします。

    LayerDragDrop.jpg

  3. アクタを含んだ新しいレイヤーがリストに表示されます。

    LayerLayer1.jpg

レイヤーの命名

デフォルト設定では、 Layer[number] の命名スキームを使用して、新しいレイヤーに名前が付けられます。新しいレイヤーが作成される度に、 番号は増えます。レイヤーには説明的な名前を付けて、 決して初期設定の名前のままで残さないでください。例えば、小さなアイテムが床に散乱しているレイヤーには、 「Ground Clutter」といった名前を付けます。各レイヤーの収容物が簡単に分かるだけでなく、 レイヤーの検索 機能を使用してレイヤーをフィルタにかけることができます。

レイヤー名には英数字、スペース、ハイフン、アンダースコアを含むことができます。

レイヤー名の変更

  1. レイヤーを 右クリック し、コンテキスト メニューから [Rename] を選択します。

    RenameLayer.png

  2. レイヤーの現在の名前をテキストボックスへ入力します。

    LayerNewName.jpg

  3. レイヤーが新しい名前でリストに表示されます。

    LayerNewName2.jpg

レイヤーの検索

[Layers] パネル上部にある検索ボックスを利用して、レイヤーをフィルタリングすることができます。フィルタリングは、 検索ボックスに入力されたテキストとレイヤー名との一致に基づきます。ボックスに文字が入力されると、 レイヤーのリストにリアルタイムでフィルタがかかり、テキストと一致するレイヤー名だけを表示します。

LayerNewName2.jpg

LayersFilter.jpg

フィルタされていないレイヤー リスト

フィルタされたリスト

現在入力されている検索ワードをクリアするために 'X' ボタンを押します。

レイヤーコンテンツ

レイヤーのコンテンツは、 [Layers] パネルで直接見ることができます。レイヤー コンテンツ ビューには、 レイヤー名、レイヤーに収容される全アクタのリスト、そしてレイヤーのコンテンツに関する情報が表示されます。 レイヤー コンテンツ ビューに切り替えるには、表示したいレイヤーを選択しながら [Layers] パネルの下部にある See Contents ボタンを押します。

Layer Contents view

さまざまなタイプのボタンとレイヤー内に収容されている多数のアクタを表示しながら、ボタンコレクションと一緒に レイヤー名が上部に表示されます。

Layer Contents View Title Bar

レイヤー名の右側に位置するさまざまなボタンは、レイヤー内に収容される アクタの個々のタイプの数を示します。例えばレイヤー パネルの右下にあるボタンは、
レイヤー内部に 139 個の StaticMeshActors が含まれていることをユーザーに知らせます。

これらのボタンは、 特定種類の選択 の実行にも使用します。

レイヤーリストへは、 Back ボタンを押して戻ります。

アクタの追加

アクタを選択もしくは ワールド アウトライナー からドラッグ&ドロップ操作で 1 つ以上のレイヤーへ追加することができます。

選択したアクタの追加方法

  1. レイヤーへ追加するアクタを選択します。

    Select Actors to add

  2. アクタを追加するレイヤーを 右クリック して、 [Add Selected Actors to Selected Layers] を選択します。

    Add Selected Actors to Selected Layers

ドラッグ&ドロップ操作で追加

  1. レイヤーへ追加するアクタを選択します。

  2. アクタを ワールド アウトライナー から [Layers] パネルのレイヤーへドラッグします。

    選択したレイヤーへ割り当てるために、 [Layers] パネルの下部のコンテンツバーへ アクタをドラッグすることも出来ます。

    LayersDragandDrop.jpg

    既にアクタが割り当てられたレイヤーは、ドラッグ&ドロップ操作時にグレーアウト表示となります。 さらに、ドラッグしているアクタが既にターゲット レイヤーへ割り当てられている場合、 その旨を伝えるメッセージ [ All Actors already Assigned to Layer] が表示されます。

  3. アクタはレイヤーへ追加されました。

アクタの削除

アクタは、個別に削除したりグループ選択でレイヤーから削除できます。

アクタを個別に削除

  1. レイヤーコンテンツビューでアクタの横にある 'X' ボタンを押します。

    Remove Actor button

  2. レイヤーからアクタが削除されてリストが更新されます。

    Remove Actor button

選択したアクタの削除

  1. レイヤーから削除するアクタを選択します。

    Select Actors to remove

  2. レイヤー上で 右クリック して、 [Remove Selected Actors from Layers] を選択します。

    Remove Selected Actors menu option

  3. レイヤーからアクタが削除されます。

レイヤーコンテンツの検索

レイヤー内部のアクタは、上部にある検索ボックスを利用してレイヤー コンテンツ ビューでフィルタリングすることができます。フィルタリングは 検索ボックスに入力されたテキストとアクタ名との一致に基づいて行われます。ボックスに文字が入力されると、 アクタのリストにリアルタイムでフィルタがかかり、テキストと一致するアクタ名だけが表示されます。

Layers Contents Unfiltered

Layers Contents Filtered

フィルタなしのレイヤーコンテンツ

フィルタされたレイヤーコンテンツ

現在入力されている検索ワードをクリアするために 'X' ボタンを押します。

Visibility (可視性)

レイヤーのコンテンツは、レイヤーリストのレイヤー用の可視性 (目の形のアイコン) ボタン を切り替えて表示または非表示にすることができます。

Layer Visible

Layer Hidden

Visible Visibility

Hidden Visibility

選択方法

レイヤー内のアクタはグループ選択、個別選択、またはタイプ別に選択することができます。レイヤー内部のアクタは、現在の選択へ追加または選択から削除することができます。

レイヤー内部の全アクタを選択

  1. レイヤーリストでレイヤーを ダブルクリック 、もしくはレイヤー上で 右クリック して [Select Actors] を選択します。

    Select Actors menu option

  2. レイヤーにある全アクタが選択されて、現在の選択一式が置き換えられます。

    Actors Selected

レイヤーアクタを選択に追加

  1. レイヤー上で 右クリック して、 [Append Actors to Selection] を選択します。

    Select Actors menu option

  2. レイヤーの全アクタが選択されて、現在の選択一式へ追加されます。

    Initial Actors Selected

    Layer Actors Appended

    初期選択

    追加されたレイヤーアクタ

選択からレイヤーアクタを削除

  1. レイヤー上で 右クリック して、 [Deselect Actors] を選択します。

    Select Actors menu option

  2. レイヤーの全アクタは非選択状態から解除されて、現行選択一式から削除されます。

    Initial Actors Selected

    Layer Actors Removed

    初期選択

    削除されたレイヤーアクタ

特定種類の選択

特定の種類を選択することで、レイヤー内に含まれている同種の全アクタを素早く選択することができます。主要レイヤーリストのコンテンツバーのボタン、またはレイヤー コンテンツ ビューのタイトルバーを使用して実行します。

Contents Bar

Title Bar

レイヤーリストコンテンツバー

レイヤー コンテンツビュー タイトルバー

インスタンスのボタンを押すと、レイヤー上の全 StaticMesh アクタを選択することができます。

Selected StaticMeshActors

詳細なレイヤー選択

Layers カテゴリは、 タグ クラウド スタイル レイアウトを使用して選択したアクタが属するレイヤーを表示します。

Layer Cloud

選択している全てのアクタに共通するレイヤーのみが表示されます。

特定のレイヤーに対してRemove from layer ボタンをクリックすると、 選択したアクタが全てそのレイヤーから削除されます。