Language:
Page Info
Skill Level:
Engine Version:

フォントを作成し、割り当てる

このガイドでは空の Font アセットを作成する方法について説明します。この Font アセットに Font Face アセットを割り当てたり、フォント エディタを使って新しい TTF または OTF のフォント ファイルを直接インポートすることができます。

CreatingFonts_Hero.png

ステップ

以下のステップに従い、Font アセットを作成します。次に、フォント エディタを使って Font Face アセットを割り当てる方法を学びます。

この操作ガイドでは スターターコンテンツを含まない を有効にした状態で、デフォルトの Target HardwareProject Settings を使います。

Font アセットを作成する

  1. コンテンツ ブラウザ で、 [Add New] ボタンをクリックし、 [User Interface (ユーザーインターフェース)][Font] オプションをクリックします。

    画像をクリックしてフルサイズで表示

  2. 新しい Composite Font アセットが作成されます。名前 を付けるよう促されます。

    NameFont.png

  3. 名前を入力したらアセットにアスタリスク記号が付いているのがわかります。これはアセットが保存されていないことを示します。[Save All] ボタンをクリックしてアセットを保存します。次に表示されるポップアップ メニューで保存を確認します。

    SaveFont.png

Font Face アセットを割り当てる

  1. 空の Font アセットを作成したので、使用する Font Face を割り当てなければなりません。これを行うには、フォント エディタで Font をダブルクリックします。

    FontEditorWindow.png

  2. フォント エディタで新しいフォント スロットを追加するには、[Add Font] ボタンをクリックします。

    CB_Fonts.png

  3. Font Name のドロップダウン選択を使って、プロジェクトにインポート済みの既存の Font Face アセットを選択します。

    AssignFontFace.png

    Font Face アセットを何も持っていない場合は、ドロップダウン選択ボックスの隣にある Folder アイコンを使って TrueType Font (TTF) または OpenType Font (OTF) のフォント ファイルに移動してインポートしてください。

最終結果

Font アセットの作成方法と、フォント エディタを使ってインポート済みの Font Face アセットに割り当てる方法について説明しました。これで UMG UI デザイナで使用できる Font アセットを作成できるはずです。