Language:
Page Info
Engine Version:

レイキャスト(トレーシング)の使い方

ゲーム中にプレイヤー キャラクターが何かを見ているかどうかを判断したい状況があるかもしれません。見た場合には、何らかの方法でゲーム ステートを変更します (例えば、プレイヤーがそれを見ると強調表示するなど)。あるいは、敵にプレイヤー キャラクターが見えているのかどうかを判断したい状況があります。見えている場合は、何らかの方法でプレイヤー キャラクターへの射撃または交戦を開始します。Raycasts (または Tracing) を使って両方のシナリオを実現することができます。 2 つのポイント間のジオメトリを探知する見えない光線を放ち、ジオメトリにヒットすれば何をヒットしたかを返して、それに対して何かをすることができます。

Trace 実行時に利用できるオプションがいくつかあります。オブジェクト ヒットを返されると Objects とのコリジョンをチェックするために Trace を実行したり、またはオブジェクトが指定された Trace Channel に特別に反応するように設定された場合のみ (Collision Settings で設定可能)、オブジェクト ヒットがヒット情報を返すように Trace Channel で Trace を実行することができます。

Objects または Trace Channel でトレースを実行する他に、 Single ヒットまたは Multi ヒットを探知するために Trace を実行することができます。 Single Trace は、 Trace からのひとつのヒット結果のみを返し、 Multi Trace は複数のヒットを返します。Trace を使えば、使用する光線のタイプが直線、ボックス、カプセル、球体であるかを指定することができます。

セットアップ

ブループリントを使ったレイキャストについては、以下を参照してください。