Language:
Page Info
Tags:
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

Using Google Play サービスのリーダーボードの使用方法

androidLeaderboard.png

コンフィギュレーション

お持ちのアプリケーションに Google Play ゲームサービスを設定する方法は、Leaderboards | Play Games Services | Google Developers をご覧ください。

以下は、アンリアル プロジェクト用の設定方法です。

  1. アンリアル エディタ[Edit (編集)] メニューで、[Project Settings (プロジェクト設定)] を選択してプロジェクトの設定オプションを表示します。

  2. 左側の [Platforms:Android] タブを選択します。

  3. [Google Play Services] セクションで、[Enable Google Play Support (Google Play Support を有効にする)] オプションにチェックをいれます。

  4. [Games App ID] 入力欄にゲームの App ID を入力します。

  5. [Google Play License Key] 入力フィールドに Google Play 用のライセンスキーを入力します。

  6. Leaderboard Map にエレメントを追加します。

  7. Leaderboard Map では、アンリアル プロジェクト内でのみ使用する 名前 と Google Play サービスで使用する Leaderboard ID を入力する必要があります。

    androidSetup.png

    これらの値はすべてお持ちのアプリケーションとゲーム サービス用の Google Play Developer Console で利用できます。

Achievement Map の Name 値は Google Play サービスの Leaderboard ID のためのマッピングで、iOS は LeaderboardReference によって直接参照されます。Android と iOS の両方のプラットフォームを使っている場合は、iOS Game Center 設定から Leaderboard Reference に Name 値を入力すれば、プラットフォームに関係なく 1 つのノードだけを呼び出せばよくなります。

Android と iOS の両方のデバイスでアプリケーションをリリースする予定の場合、アチーブメントの設定に関する詳細は iOS ゲームセンターのリーダーボードの使用方法 をご覧ください。

リーダーボードの読み取り

Read Leaderboard Integer ノードは、プラットフォームのゲーム サービス (現在の iOS ゲームセンターあるいは Google Play サービス) が提供する Player Controller の所定の Stat Name に保存されている値を要求します。

このノードは 潜在的な ノードなので、実行出力ピンたくさん付いています。一番上は「通過」ピンですが、他の実行出力ピンと同じように機能します。その下の 2 つのピン (On SuccessOn Failure) は、オンライン サービスが値を返す (または返しに失敗する) と実行されます。正常に値を戻す (またはサービスが応答に失敗する) 前の Leaderboard Value は 0 です。

ブループリント内:

例として、Unreal Match 3 のサンプル ゲームの Global Game Instance ブループリントを見てみましょう。Stat Name (リーダーボード) "Match3HighScore" 上で Player Index 0 の Player Controller に対して Read Leaderboard Integer ノードを呼び出しています。

readLeaderboard.png

リーダーボードに書き込む

Write Leaderboard Integer ノードは与えられた Player Controller に対して Stat Name で指定したリーダーボードに所定の整数 Stat Value を送ります。

ブループリント内:

例として、Unreal Match 3 のサンプル ゲームの VictoryScreen ブループリントを見てみましょう。ゲーム勝敗画面を表示する際、Unreal Match 3 は高得点の抽出およびロードが可能か確認し、可能な場合は高得点をリーダーボードにサブミットします。この動作の前に、アプリケーション起動中に抽出した高得点以外にも高得点があるかを追加で確認することも可能です。ただし、iOS と Android のリーダーボード システムは保存されている値より高い値のみ受け取ります。

writeLeaderboard.PNG

プラットフォーム固有のリーダーボードを表示する

Show Platform Specific Leaderboard ScreenCategory Name によって指定されたリーダーボードをデバイスに表示します。

ブループリント内:

Unreal Match 3 のサンプル ゲームの GameOverButtons ブループリント ウィジェットを例に取りましょう。[ShowScores] を押すと、ゲームはリーダーボードを表示しようとします。

showLeaderboard.png