Language:
Page Info
Tags:
Skill Level:
Engine Version:

1 - UE4 をビルドするための Qt Creator の設定方法

ゲームのソース コードの修正には、スタンドアローンのテキスト エディタとコマンドライン デバッガーの使用を好むデベロッパーもいる一方で、 ほとんどのデベロッパーは、コードの編集、デバッグ、コンパイルには IDE (Integrated Development Environment、統合開発環境) の使用を好みます。このページは、Linux でアンリアル エンジン 4 を使用する設定を検討中の デベロッパー向けの操作ガイドです。

IDE は個人の好みの問題です。 ここでは UE4 を Linux の 3 台の IDE、具体的には Qt Creator、KDevelop、Codelite とインターフェースするように設定します。本文書の目的は UE4 をビルドおよび実行するための Qt Creator の設定方法の説明であり、 ラーニング プロセスの例の中で IDE を比較評価を行っているわけではありません。この操作ガイドでは、IDE で UE4 をビルドおよび実行するための一通りの設定方法を理解することができます。最終的には、 アンリアル エディタで作成した新しい C++ (CPP) プロジェクトをビルドおよび実行するための IDE の設定方法を学びます。

プロセスを開始する前に、Linux クイックスタート ガイド を使って設定がワークフローを設定していることを確認してください。さらに、Qt Creator (https://wiki.qt.io/Install_Qt_5_on_Ubuntu) が マシンにインストールされていることも確認してください。

  1. Qt Creator を起動すると [Qt Welcome] メニューが開きます。

    クリックしてフルサイズで表示

  2. [Open Project (プロジェクトを開く)] ボタンをクリックして、Qt Project ファイル ブラウザを開きます。

    クリックしてフルサイズで表示

  3. UE4 をビルドするディレクトリへ移動し、UE4 Qt Project (UE4.pro) ファイルを選択して [Open] ボタンをクリックします。

    クリックしてフルサイズで表示

  4. この時点では、Qt Creator は、Debug モードおよび Release モードでは UE4 をビルドする設定にはなっていません。[Configure Project] メニューの[Configure Project] ボタンをクリックします。

    クリックしてフルサイズで表示

  5. 次に、[Projects] ボタンをクリックして Projects モードにすると、[Build Settings (ビルド設定)] メニューが開きます。

    クリックしてフルサイズで表示

    [Build Settings (ビルド設定)] メニューを開くと、Qt Creator はデフォルトで [Edit build configuration: ]Debug モードになっていることが分かります。

    クリックしてフルサイズで表示

  6. [Build Steps] セクションの [qmake] ビルド ステップの[Details (詳細)] ドロップダウンの横にある [X] ボタンをクリックして、このセクションをクリアします。

    クリックしてフルサイズで表示

  7. [Shadow build] のチェックも外して、選択をキャンセルします。

    クリックしてフルサイズで表示

    Shadow build を使うと、Qt Creator の qmake ユーティリティとは別のビルドでプロジェクトをビルドすることができます。UE4 は アンリアル ビルド システムの設定 を利用するカスタム仕様の Make ファイルが添付されているので、 Qt Creator の qmake ユーティリティを使用する必要はありません。

  8. 次に [Details (詳細)] ドロップダウン メニューをクリックして、Make ビルド ステップ用の入力形式を開きます。

    SetupIDE_Step8.png

  9. [Make arguments:] テキスト フィールドに「UE4Editor-Linux-Debug」と入力します。

    SetupIDE_Step9.png

  10. [Clean Steps (ステップをクリア)] セクションの [Details (詳細)] ドロップダウン メニューをクリックして、[Make] クリーン ステップ用の入力形式を開きます。

    SetupIDE_Step10.png

  11. [Make arguments:] テキストフィールドに「UE4Editor-Linux-Debug ARGS="-clean"」と入力して「clean」を置き換えます。

    SetupIDE_Step11.png

  12. 次に、[Edit build configuration:] ドロップダウン メニューをクリック、そして [Release] を選択し、Release モード用の [Build Settings (ビルド設定)] を開きます。

    クリックしてフルサイズで表示

  13. ステップ 6 から 11 までを繰り返して、Release モード用のビルドコンフィグ設定を編集します。以下の画像と同じ設定になっているか確認してください。

    SetupIDE_Step13.png

    プロジェクトにビルド設定を追加したい場合は、Qt Creator のビルド設定ドキュメント を参照してください。 様々な設定の追加に必要な手順が記載されています。

最終結果

クリックしてフルサイズで表示

この時点で UE4 は Debug モードと Release モードの両方での設定が可能になりました。システムの仕様によっては、Debug モードの間は UE4 が遅くなることがあります。使用可能なビルド設定の詳細は、 ビルド コンフィギュレーションのリファレンス をご覧ください。これで、 UE4 を実行する Qt Creator を設定する用意ができました。

Tags