Language:
Page Info
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

2.1 - タイムライン アニメーション

blueprint_advanced_2_1.png

BP_Timeline_Ball ブループリントは、イベントグラフで基本的な タイムライン を示します。これは、パーティクル エフェクトをスポーンするタイムラインに沿った任意のポイントでイベントをトリガーして、自動的に再生およびループします。

イベント グラフ

フルサイズ表示するには、右クリック し、[Save As (名前を付けて保存)] を選択します。

  • Timeline ノードはコンポーネント自体に実際に影響は及ぼしませんが、再生しながら変化値を出力し、それを、コンポーネントをアニメートするために Set Relative Location などの Lerp ノードへ渡します。

  • タイムライン内部のイベント トラックは、そのイベント トラックがキーを持つと、Bounce Timeline ノード上の一致する実行ピンを発行します。この場合、イベント トラックはいつボールがバウンスしても、パーティクル エフェクトをスポーンするために使用されます。