Language:
Page Info
Engine Version:

3.2 - Light 関数

3.2 - Light 関数

Light 関数 は、本質的に、ライトの強度をフィルタするために適用するマテリアルです。

しかし、Light 関数では、ライトの色の変更はできないことに留意してください。ライトの色を変更は Light Color 設定でのみ行えます。さらに、この機能は、Stationary (固定) および Movable light (可動ライト) などのライトマップされていないライトでのみ使用できるので、Static Light (静的ライト) は Light 関数を使用できません。

しかし、Light 関数では、ライトの色の変更はできないことに留意してください。ライトの色を変更は Light Color 設定でのみ行えます。

Light 関数は主に全体的なライト形状を変化させる際に使用するので、サンプル 3.1 で紹介した IES プロファイルと混同しないでください。IES プロファイルの計算は演算コストが低く、可能な時はいつでも Light 関数の代替として使用することができます。