Language:
Page Info
Engine Version:

1.4 - Roughness

1_4_Roughness.png

Roughness 入力値は、その言葉通りマテリアルのラフネス (粗さ) の度合いを制御します。ラフなマテリアルはスムーズなマテリアルと比較して、より多くの方向へ反射光を散乱させます。 この効果は、反射のぼやけ具合やはっきり加減、 もしくは広域またはタイトなスペキュラ ハイライトとして見ることができます。値 0 のラフネス (スムーズ) はミラー反射、値 1 のラフネス (ラフ) は完全な艶消しまたはディフューズ (拡散色) となります。

ラフネスは、サーフェスに最も物理的なバリエーションを加えるためにオブジェクトに頻繁にマッピングするプロパティです。

RoughBias_12.png