Language:
Page Info
Engine Version:

1.5 - アンビエント キューブマップ

1_5_01.png

Ambient Cubemap は与えられた画像からシーンを照らします。 |画像は遠くにある球へマッピングされています (あらかじめブラー処理がされた画像に格納されたミップマップと一緒にキューブマップ テクスチャとして実装されています)。 ブラー処理がされた画像は、さまざまな光沢 (はっきりした反射 vs.ブラー処理がされた反射) を放つスペキュラ ライティングで使用できるように計算されています。これはディフューズ ライティングにも使用できます。 このエフェクトはマテリアルが照らされている位置とは無関係です。ビューアーの位置、マテリアルのラフネス (スペキュラ エフェクト)、そしてマテリアルのサーフェス ノーマルの全てが設定に考慮されています。

アンビエント キューブマップのローカル空間のシャドウイングはかなり制限されます (SSAO のみ)。空のライトを表現する場合は Sky Light を変わりに使ってください。