UDN
Search public documentation:

MineCookedPackagesJP
English Translation
中国翻译
한국어

Interested in the Unreal Engine?
Visit the Unreal Technology site.

Looking for jobs and company info?
Check out the Epic games site.

Questions about support via UDN?
Contact the UDN Staff

UE3 ホーム > コマンドレット > MineCookedPackages コマンドレット

MineCookedPackages コマンドレット


概要


minecookedpackages コマンドレットの目的は、クックされたパッケージやそのエクスポートのために、情報をデータベースに投入することです。これにより、コードを変えたり古いデータを保持したりすることなく、幅広い範囲のクエリーを順に実行できるようになります。

動作させるには


設定

  • Microsoft SQL Server、または Microsoft SQL Server Express をインストールします。
    • SQL Server Express には VS.NET 2005/2008 が付属しています。
  • Microsoft SQL Server Management Studio Express (SMS) をインス トールします。
    • 必要なことのほとんどは Visual Studio 内でできますが、SQL Server Management Studio の Express バージョンは無料なので、インストールして使用するのもいいでしょう。
  • データベースを作成します。
    • SMS を介してデータベースに接続します。
    • データベースを右クリックして新規をクリックします。
    • CookedContent-1 のような名前を入力します。
  • テーブルを作成します。
    • CookedContent-1 を右クリックし、"new query" (新しいクエリー) を選択します。
      • 将来的な計画は、実行を通してデータベースのトレンディングや共有をするために、それぞれ固有な実行データが、固有な ID でタグされることですが、現時点では実行ごとに新しいデータベースを作成する必要があります。
    • //depot/UnrealEngine3/Development/Src/Editor/SQL/MineCookedPackages.sql のコンテンツを先に開いたテキスト ウィンドウに貼り付け、実行ボタンを押してください。これで、データベース内に関連するすべてのテーブルを作成することができます。

操作


このコマンドレットを使用するには、コマンドプロンプトウインドウから、 UnrealEngine3\Binaries ディレクトリに進みます。

実行

起動するには例を使用してください。

  [Gamename].exe minecookedpackages ..\MyGame\CookedXenon\*.xxx -DATABASE=machinename\sqlexpress -CATALOG=CookedContent-1
  

現時点では、完全に圧縮されたパッケージをスキップします。挙げている使用例では、スタートアップ パッケージのみとなります。

クエリー

以下のクエリーはエクスポートをクラスごとにグループ化し、累積サイズと平均サイズを見つかったインスタンスの数とともに、累積サイズでソートしリストします。

  SELECT ClassName, SUM(Size) / 1024 / 1024 AS SumSize, AVG(Size) / 1024 AS AvgSize, COUNT(ClassName) AS Count
  FROM Exports
  JOIN Objects ON Exports.ObjectID = Objects.ObjectID
  JOIN Classes ON Objects.ClassID = Classes.ClassID
  GROUP BY ClassName
  ORDER BY SUM(SIZE) DESC
  

以下のクエリーはエクスポートを固有のオブジェクトごとにグループ化し、累積サイズとカウントを累積サイズでソートしリストします。

  SELECT ClassName, ObjectName, SUM(Size) / 1024 AS Size, COUNT(ObjectName) AS Count
  FROM Exports
  JOIN Objects ON Exports.ObjectID = Objects.ObjectID
  JOIN Classes ON Objects.ClassID = Classes.ClassID
  GROUP BY ObjectName, ClassName
  ORDER BY SUM(Size) DESC