UDN
Search public documentation:

SetTextureLODGroupCommandletJP
English Translation
中国翻译
한국어

Interested in the Unreal Engine?
Visit the Unreal Technology site.

Looking for jobs and company info?
Check out the Epic games site.

Questions about support via UDN?
Contact the UDN Staff

UE3 ホーム > コマンドレット > テクスチャ LOD グループのコマンドレットを設定する
UE3 ホーム > パフォーマンス、プロファイリング、最適化 > コンテンツのプロファイリングと最適化 > テクスチャ LOD グループのコマンドレットを設定する

テクスチャ LOD グループのコマンドレットを設定する


目的


テクスチャが正しい LOD グループにあることを確認するとともに、不正なテクスチャ設定を修正する。

動機


すべてのテクスチャは、TextureGroup の一部となっています。TextureGroup は、多数の項目を指定します。これには、最小/最大サイズ、LODBias、フィルタリングが含まれます。

テクスチャが正しいグループに入っていることを確認し、テクスチャプールを不正に使用しないようにする必要があります。

テクスチャは通常多数あり、誤って分類されることが普通です。また、テクスチャの型に合わない設定がされる場合もあります。(たとえば、法線マップであるにもかかわらず、圧縮されていない場合)。

このような多数の問題を修正するには、SetTextureLODGroup というコマンドレットを使用します。このコマンドレットは、TextureLODGroupsとLODBias を設定し、テクスチャの種類 (たとえば、NormalMap) に基づいて不正な設定を修正します。

操作


このコマンドレットを使用するには、コマンドプロンプトウインドウから、 UnrealEngine3\Binaries ディレクトリに進みます。

シンタックス

シンタックスは次のようになります。

  [GameName].exe SetTextureLODGroup
  

使用方法 / 実行方法


ゲーム名 SetTextureLODGroup

注意: プログラマーにコマンドレットのコードを調べてもらい、TextureGroup の導き出し方を理解する必要が出てくるはずです。

TextureGroups の詳細については、以下をご覧ください。

  • DefaultEngine.ini SystemSettings
  • Texture.uc enum TextureGroup

通常、コンテントを、十分に定義したやり方で構成した場合は、テクスチャが置かれた場所から、意味上の詳細を多数得ることができます。これを利用すると、テクスチャが正しい TextureGroup に置かれていることが確認できます。

詳細例


新しいテクスチャをインポートして、それをガンシェルのパーティクルエフェクトで使おうとしている人がいるとします。デフォルトでは、TextureGroup は World です。ところが、その人は、正しく TextureGroup を設定し損なったとします。そのテクスチャも 1024x1024 です。なぜなら、そのシェルパーティクルエフェクトの外見が、凄まじいからです。:-) テクスチャプールでは、1024x1024 の報いを受けることになります。:-(

SetTextureLODGroupCommandlet が動作すると、テクスチャを Effects Group の中に置き、その結果、1024 よりも小さい MaxLODSize をもつようになるはずです。こうすることによって、特別な努力も必要とせずに、テクスチャプールを節約できるのです。